浮気問題 八つ当たりできることの幸せ

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレを繰り返す。

そんな夫に対して妻は悩み、戸惑ってしまう。

そして、妻は友人や両親に夫のことを相談する。

両親は、そんな夫とは離婚するしかない・・・と助言する。

友人は、別居をして離婚について話し合いを進めたら・・・と助言する。

でも、妻は理屈では夫と離婚までの覚悟を持たなければ・・・と

思いながらも、その覚悟を持てないでいる。

そんなとき、妻は心配する両親や友人に八つ当たりをしてしまう。

離婚なんてそんな簡単なことじゃないわよ・・・・

私の本当の気持ちを分かりもしないで・・・・

私が一番、辛いのよ・・・・ 等などと自分の行き詰った感情をぶつけてしまう。

実際にこのようなジレンマに陥っている奥さんたちも多い。

でも、自分を心配してくれる人がいることや、

八つ当たりを受け止めてくれる人がいることは、本当に幸せなことです。

探偵はハッキリと言います。

自分が辛いとき、世の中には「自分を心配してくれる人」や

「八つ当たりができる人」が誰もいない人もいるのです。

だからこそ、八つ当たりができる人がいることの幸せを感じてください。

(株)アイシン探偵社では函館市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

あなたもモラハラな夫婦関係かも・・

最近、探偵が関わらせていただく案件にDV、モラハラが絡んでいることが多い。

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

でも、奥さんは夫が怖くて何も言えない。

夫は普段から気にくわないことがあれば、妻を殴る。

また、普段から妻のことを怒鳴りちらす。

当初、妻はそんな夫に対して憤りを持っていたのだが、

だんだんと「自分が悪いから殴られる、怒鳴られる」と思い込んでいく。

このような心理状況に追いこめれている奥さんたちは多い。

このようなDVやモラハラなどの対応は

第三者に今の自分の状況を話すことが大切です。

自分はあきらかにDVの被害者である・・・・

自分はあきらかに夫のモラハラをうけている・・・・

まずは客観的に自分の置かれている状況を判断する必要があります。

探偵はハッキリと言います。

今、夫にDVをうけている奥さんたちへ。

私が悪いから殴られるの・・・の考えは間違っています。

まずはそのことを知ってください。

(株)アイシンでは
札幌・小樽・余市・函館・北斗・旭川・帯広・北見・釧路・根室  他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

夫婦問題 不利なのは男性か

探偵という立場で夫婦間の問題をみていると、圧倒的に夫(男)が不利です。

1.親権について

例えば、妻の浮気で離婚する夫婦。

夫は浮気をするようなだらしない妻に子供を渡したくない。

また、妻の浮気相手の男に虐待でもされたら・・・と子供の親権を主張する。

でも、妻も親権を主張する。

このような状況で妻と夫が互いに親権を主張した場合、ほとんどが妻の圧勝。

調停でも裁判でも基本的な考えは「母子優先」です。

妻が不貞を行い、家庭というものを破壊しても、基本的にその点は考慮されない。

また、いくら夫が父親として適正があっても、

妻が母親として不適格であっても、調停員も裁判官も一律的な判断をする。

2.DVについて

探偵は夫から妻のDVより、妻から夫のDVの方が多いと実感しています。

ですが、世の中はまだ妻から夫へのDVについては全く無関心です。

警察も夫から妻へのDVについては反応してくれるが、

妻から夫へのDVの場合は「ただの夫婦ケンカ」として全く相手にしてくれない。

3.養育費について。

仮に妻が子供の親権を取り、観護者になった場合、夫は養育費を払う。

ですが、逆の場合はなかなか難しい。

夫が親権を取り、観護者になった場合、妻の支払い能力がないと、

養育費を払ってもらえないケースが多い。

夫婦間の問題では、圧倒的に夫(男)は不利です。

その点を夫たちは十分に想定して戦わなくてはなりません。

(株)アイシン興信所では函館市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

配偶者の浮気とあなたの限界

夫の浮気問題が発覚する。

妻はいろいろな理由から夫の浮気問題を黙認する。

まだ、子どもが幼く、離婚などを回避したい・・・・

夫に逆ギレされたら怖い・・・・

子どもが高校を卒業するまではことを荒げたくない・・・・ 等など。

でも、夫婦という本来は信頼で結ばれるはずの関係において、

夫が浮気をしていることを黙認することは心と体に負担がかかります。

そして、「心の限界」については自分でも分かることが多い。

最近、夜、眠れない・・・・

最近、気力は湧かない・・・・

私は鬱になったのかしら・・・・  

でも、「体の限界」には意外と自分では分からない。

最近、風邪をひきやすくなった・・・・

何でもないときに汗が出てくる・・・・

過呼吸になってしまうことがある・・・・

体の限界については無頓着に放置してしまうことが多いのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気を黙認する。

「心の限界」も十分に考えてください。

そして、「体の限界」にも十分に気をつけてください。

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

小さな変化から運気を変えてみる

運気と言えば大げさですが、気分を変えたいときは

人生にたびたびあるはずです。

最近、仕事がうまくいかないことが多い・・・・

最近、彼(彼女)と気持ちがすれ違うことが多い・・・・

何か、気分がすぐれない・・・・

夜、孤独感に襲われる・・・・

また、秋や冬の季節は気分が落ち込むことも多い。

そんなとき、自分の日常を少し変えてみることをお勧めします。

会社からの帰り道を変えてみる・・・・

良く行くコンビニを違うコンビニに変えてみる・・・・

いつもは電話をしない友人に電話をかけてみる・・・・

いつもは見ないジャンルの映画を見てみる・・・・

いつもは読まない本を読んでみる・・・・

普段はあまり帰らない実家に行ってみる・・・・

募金をしてみる・・・・

探偵はハッキリとお勧めします。

今、いろいろなことでうまくいっていない人たちへ。

日常にほんの少し、変化をさせてみてください。

アナタの運気(気分)が変わってきますよ・・・・・。

(株)アイシン探偵では函館市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

浮気問題 何より体力が優先

夫の浮気問題が発覚する。

夫は逆ギレ、そして開き直る。

文句があるなら離婚すればいいだろう・・・・

俺は浮気をする前からお前との離婚は決めていたんだ・・・

そもそも結婚なんかしたくなかったんだ・・・・ 

そんな夫を目の前にして、妻は悩み、戸惑ってしまう。

でも、黙っていても、戸惑っていても、夫の浮気問題は解決しません。

やはり、夫の浮気問題に妻は立ち向かわなくてはなりません。

そして、夫の逆ギレに立ち向かう気力が大事です。

でも、「気力」を出すといってもどこから出てくるのだろう・・・と考えてしまう。

「気力」を出すためには、栄養と睡眠をとることです。

夫の浮気に直面している時に妻は食欲など出ない。

それでも無理やりでも食事を取らなければ気力がわきません。

どうしても、食事が取れないのであれば、

カロリーメイトなどの補助食品でも流し込んでください。  

もう1つ、「気力」を出すには睡眠も必要です。

夫の浮気に直面し、不安で夜も眠れない。

でも、眠れなくても、眠らなくてはなりません。

どうしても眠れない時は、市販されている睡眠改善薬などを

服用してでも夜は眠ってしまうのです。

夫の浮気問題と戦う準備はそれからです。

(株)アイシン興信所では函館市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・結婚調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

浮気離婚問題 親権は妻より夫か不利

探偵という立場で夫婦間の問題をみていると、圧倒的に夫(男)が不利です。

1.親権について

例えば、妻の浮気で離婚する夫婦。

夫は浮気をするようなだらしない妻に子供を渡したくない。

また、妻の浮気相手の男に虐待でもされたら・・・と子供の親権を主張する。

でも、妻も親権を主張する。

このような状況で妻と夫が互いに親権を主張した場合、ほとんどが妻の圧勝。

調停でも裁判でも基本的な考えは「母子優先」です。

妻が不貞を行い、家庭というものを破壊しても、基本的にその点は考慮されない。

また、いくら夫が父親として適正があっても、

妻が母親として不適格であっても、調停員も裁判官も一律的な判断をする。

2.DVについて

探偵は夫から妻のDVより、妻から夫のDVの方が多いと実感しています。

ですが、世の中は妻から夫へのDVについては全く無関心です。

警察も夫から妻へのDVについては反応してくれるが、

妻から夫へのDVの場合は「ただの夫婦ケンカ」として全く相手にしてくれない。

3.養育費について。

仮に妻が子供の親権を取り、観護者になった場合、夫は養育費を払う。

ですが、逆の場合はなかなか難しい。

夫が親権を取り、観護者になった場合、妻の支払い能力がないと、

養育費を払ってもらえないケースが多い。

探偵はハッキリと言います。

夫婦間の問題では、圧倒的に夫(男)は不利です。

その点を夫たちは十分に想定して戦わなくてはなりません。

(株)アイシン興信所では函館市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

浮気調査 選ばれた先に待っているものとは・・・

例えば、妻子ある男性と不倫している女性。

ときに不倫関係という制約された関係は「切なさ」が恋心に拍車をかける。

私は結婚なんて望んでいないわ・・・・

彼の家庭を壊すつもりなど微塵もないわ・・・・

私と会ってくれているときの彼の笑顔さえあれば、他に何もいらないわ・・・・

そして、女性は不倫というセツナイ関係を続ける。

ある日、彼が女性に言うのです。

「僕は妻と別れる、そして君を幸せにしたい」・・・・・と。

女性は彼の妻子には悪いと思いながらも

「私は選ばれた」と嬉しさがこみ上げてくる。

そして、女性はその彼と結婚する。

だが、数年後、その男性は、また違う女性を選ぶ(浮気をする)のです。

今、不倫中の女性へ。

彼が「僕は家庭を捨てても、君を幸せにする」と言ってきたのなら、

その彼は数年後、違う女性に同じ言葉を言います。

どうか、アナタはその不幸の連鎖に巻き込まれないでください。

(株)アイシン探偵社では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社  函館市ホームページ

興信所函館 教員同士で不倫

夫の浮気調査において、夫の職業が「教員」というケースが実に多い。

エッ・・・と驚かれるかもしれませんが、実際に多いのです。

理由としてはいろいろと考えられますが、まずは公務員であること。

公務員は基本的に「不倫」で解雇になることはない。

また、不倫の発覚で転勤や移動をさせられることも少ない。

学校側も不倫などの「私事」には関与してこない。

例えば、夫が同じ学校の同僚女性教員と不倫関係になる。

妻が夫の学校の教頭に相談する。

だが、教頭はそれは「私事」なので、どうしようもできません・・・と対応する。

そのため、民間企業より教員などの公務員の方が

不倫に対してのハードルは低いと感じます。

また、探偵から見て、教員という職業の人は「世間知らず」が多い。

子供に道徳を教えながら、自分は道徳無視の不倫を繰り返す。

教育現場において、モンスターペアレントや体罰の問題など

教員の置かれている状況は辛いものもあると思う。

でも、やはり教員は「先生」という尊い存在でいてほしいものです。

(株)アイシン探偵では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  函館市ホームページ 

モラハラ関係と依存性

例えば、モラハラな夫。

常に妻を絶対的支配下に置こうとする。

当初、妻もモラハラな夫に対抗していたが、徐々にモラハラを受け入れる。

夫は妻が服従すると更にモラハラを増大させる。

そして、浮気を始める。

妻が何か言おうものなら、

「誰の稼ぎで暮らせているんだ」

「お前なんか、なんの価値もねーんだ」

「文句があるなら、家を出て行け」

「お前になんか子供は渡さないぞ」  と怒りまくる。

そんな妻を見て、親や姉妹、友人などが助け舟を出す。

妻は一旦は家を出て、実家に戻るのだが・・・・・

ここからがモラハラの恐ろしいところです。

モラハラ夫は、そんな妻に対して涙を流しなら謝罪する。

「僕には君が必要なんだ」

「お前のいない人生なんか、死んだほうがましだ」

「お願いだから、帰ってきてほしい」

モラハラな関係は依存性があります。

妻は周りが止めるのも振り払い、モラハラ夫のところに戻ってしまう。

そうなると、もう周りの人たちは妻を二度と助けようとしなくなる。

今、モラハラな夫と暮らしている奥さんたちへ。

モラハラな関係には依存性があることを知っておいてください。

(株)アイシン興信所では、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・結婚調査・盗聴調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ