浮気問題 孤独に弱い男たち

夫たちは、妻の浮気・・・離婚・・・孤独・・・になるのを怖がる。

そして夫たちは、すぐに妻の浮気を受け入れることができない。

孤独(離婚)を恐れるばかりに妻の浮気に対処できず、放置してしまう。

でも、妻の浮気を見て見ぬふりをすることもやはり孤独なことです。

妻の浮気に対して夫はどう対処すれば良いのか?

その答えは探偵にも分かりません。

でも、まずは「男は孤独になるのが怖いもの」だと

自覚することが必要なのかもしれません。

男は女より孤独に弱い。

そして男はウサギのように寂しすぎると死んでしまう。

(株)アイシン探偵事務所では
室蘭市・伊達市・函館市・札幌市・旭川市・北見市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

家出、失踪人調査 残された人の苦悩

現在の複雑な社会、勝ち組、負け組などの風潮。

その中で自分を守る最後の方法として

「家出・失踪」をする方が増えている。

そして探偵は大切な家族が

失踪・家出をしてしまったたくさんの人達からご相談をいただく。

残された家族の方は一様に疲れ果てている。

探偵に相談に来られる前に自分たちで探しあるいたのだろう。

そして残された家族の辛さを感じる。

今、家出・失踪中の人たちへ・・・・

公衆電話からでも一言、家族に連絡をして下さい。

「俺は生きている」と。

アナタも辛いが残された家族はもっと辛いのかもしれませんよ。

(株)アイシン探偵では
札幌・小樽・函館・旭川・帯広・北見・網走・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  北海道ホームページ

北見 探偵社 浮気問題~6月と11月の始まり

例えば配偶者の浮気調査をいただく。

探偵が調査を進め、浮気の証拠を得る。

そして、その不倫がいつ頃からスタートしたのかも調べて行く。

結果としては浮気が始まる時期は明らかに11月と6月が多い。

探偵なりに要因を推測する・・・

11月は街がクリスマスの様相になる。

買い物に行ってもクリスマスソングが流れている。

独身の女性は何となく恋人が欲しくなる。

そんな焦燥感の中で男性と出会う。

だがその男性には家庭があった。

自分でも「不倫はダメ」と分かりながらも

クリスマスの雰囲気の中で恋に落ちて行く。

6月の場合。

やはり暑さと陽が長いことの解放感からだと思う。

そんな中、飲み会や合コンなどで男性と知り合う。

だがそんな出会いの中に妻子のある男性もいる。

だが解放感と太陽の陽ざしが恋心を増幅させる。

このようなことが11月と6月に不倫が始まる要因にあるのかもしれません。

探偵はハッキリと言います。

11月だろうが6月だろうが不倫はダメ・・・・

アナタが本当に出会うべき人に妻子などいないのです。

(株)アイシン興信所 では
函館・北斗・札幌・旭川・帯広・北見・網走・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  ホームページ

探偵 北見 浮気問題~想像から事実確認

配偶者の浮気疑惑・・・

例えば夫のクルマに女性からの

手紙とプレゼントの空き箱があった。

手紙には「愛しています」の言葉が書いてあった。

妻の携帯電話を覗くとメールでの

浮気相手とのたくさんのやり取りがあった。

メールには「今日は楽しかった」

「またホテルに行こうね」等などのやり取りが確認される。

配偶者の浮気をそのようなことで気づくケースは多い。

そして色々な想像をする。

夫婦という関係は不思議なくらいその想像があたっている。

そして浮気の証拠を得ようと探偵に調査を依頼する。

探偵はその関係を映像として依頼人にお渡しする。

やはり想像通りの映像が渡される。

だが想像はまだ自分の心をごまかせる。

考え過ぎかしら・・・

もしかしたらそんな関係(浮気関係)じゃないかも・・・

だが探偵の映像は全てを映し出してしまう。

想像と映像は明らかに違うのです。

探偵はハッキリと言います。

想像はまだ自分自身をごまかせます。

だが映像は事実を受け止めなければなりません。

探偵に配偶者の浮気調査を依頼する前に

事実を受け止める覚悟が必要です。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・函館・旭川・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵 北見市 離婚の駆け引きに子供を使わない

夫の浮気や妻の浮気など夫婦のトラブル。

そして当事者である夫と妻は感情をむき出しにして争う。

だがその争いの一番の被害者はいつも子供たち。

子供たちは親の些細な変化を感じ取っています。

そして小さな心にたくさんの傷をおっているのです。

なのに妻と夫は親権までもを駆け引きに使う。

慰謝料を払わなければ親権を渡さない・・・

浮気を認めなければ養育費は払わない・・・

親権を渡してくれれば慰謝料はいらない・・・

浮気などで離婚する場合、

怒りが先行し使える駆け引きは何でも使ってしまう。

だが絶対に子供のことだけは駆け引きに使わないでほしい。

探偵はハッキリと言います。

夫婦の離婚で一番に傷つくのは子供たち。

その子供を駆け引きに使わないのは離婚する夫婦としての最後の務めです。

(株)アイシン探偵事務所では
苫小牧・登別・室蘭・伊達・函館・札幌・旭川・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵 北見市 浮気・離婚問題~退職金の仮差し押さえ

夫の浮気が発覚し、

紆余曲折があり、別居に至る。

別居も3年を過ぎ、来年には夫も定年退職する。

そこでアナタが忘れずにしておかなければならないのが

「夫の退職金の仮差し押さえ」です。

別居が長くなれば当然、離婚も視野に入ります。

その離婚時においての財産分与で

退職金は大きな部分になります。

相手方に一度、退職金が入ってしまうと

それを分与させるのには労力が必要です。

それであれば先に退職金を仮差し押さえをしておくのです。

公務員の場合ですと退職金も2,000万を超えます。

その2,000万に対して、婚姻期間の年数分の二分の一は

アナタが要求できるのです。

退職金の仮差し押さえをしておきますと、

夫の退職時に支払われる退職金は

アナタの同意なしに支払われません。

いわゆる「宙に浮いた状態」になります。

相手の浮気などの場合、

つい慰謝料についてが着目されますが、

場合によってはそれよりも財産分与が重要です。

北見市の浮気調査、所在調査、行動調査など
お気軽にご相談下さい

(株)アイシン探偵事務所 では
札幌・室蘭・富良野・美瑛・旭川・北見・紋別・釧路・帯広 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵 北見市 浮気問題~孤独への恐怖

とくに男性(夫)に多いのが一度、家庭を持ってしまうと

その家庭がどんなに不幸であっても

失くすのが怖いのです。

例えば妻の浮気が発覚する。

妻は家事を一切せずに外出、外泊を繰り返す。

夫がそれを問いただすと逆ギレと開き直り。

「アンタに言われる筋合いはない」

「アンタなんか早く出てけ」

「アンタの顔など見たくもない」など

おおよそ妻とは思えない発言をするのである。

普通であれば夫が強くそれを正すのだが

離婚をするのが怖いため言えないのである。

探偵はハッキリと言います。

離婚という孤独への恐怖のために

不幸な家庭にしがみつくのはやはり不幸なことです。

孤独の向こう側にアナタの幸せが待っているのです。

北見市の浮気調査、所在調査、行動調査など
お気軽にご相談下さい

(株)アイシン探偵事務所 では
札幌・室蘭・富良野・美瑛・旭川・北見・紋別・釧路・帯広 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵 北見市 浮気問題~依存ではなく一人で生きる覚悟

例えば夫の浮気が発覚する。

相手の逆ギレや開き直りなど

紆余曲折があり、離婚を決断する。

だがここでもう一つの決断をして下さい。

離婚後はまず一人で生きていく決断です。

離婚後は寂しさのあまり、人恋しくなります。

ですがその寂しさの中で出会う恋には

落とし穴が多いのです。

本来であれば分かる相手への違和感を

寂しさという感情が覆い隠してしまうのです。

探偵はハッキリと言います。

まずは寂しさの克服が大切です。

離婚後はまずは一人で生きていく覚悟をして下さい。

そして一人で生きていくことができて

本当に出会うべき人と出会うことができるのです。

北見市の浮気調査、所在調査、行動調査など
お気軽にご相談下さい

(株)アイシン探偵事務所 では
札幌・室蘭・富良野・美瑛・旭川・北見・紋別・釧路・帯広 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

北見市 探偵 浮気・離婚問題~魔法の言葉

ある調査での話。

奥さんの不審な行動が続き、

ご主人から奥さんの浮気調査を依頼された。

探偵が調査を行うとやはり奥さんは浮気をしていた。

ご主人が浮気の事実を告げると

奥さんは開き直りと逆ギレをする。

挙句の果てに小さな子供を置いて家を出てしまう。

その後、ご主人は朝5時に起きて、子供のお弁当を作り、

保育所に送り、その後会社に出社する。

保育所のお迎えだけは自分の母親にお願いする。

会社からまっすぐ実家に子供を迎えに行く。

子供を寝かしつけてから洗濯と掃除。

探偵がこのご主人とお話をすると

とにかくこのご主人は「だいじょうぶ」ですを繰り返す。

ある時、このご主人は探偵に教えてくれました。

自分は辛い時はだいじょうぶとつぶやくのですと・・・

だいじょうぶと言っているとなんとかなるもんです・・・

探偵はこのご主人に「だいじょうぶ」という

魔法の言葉を教えていただきました。

探偵はハッキリと言います。

アナタが今、辛いのであれば

「だいじょうぶ」という魔法の言葉を

一日、何べんもとなえてください。

北見市の浮気調査、所在調査、行動調査など
お気軽にご相談下さい

(株)アイシン探偵事務所 では
札幌・室蘭・富良野・美瑛・旭川・北見・紋別・釧路・帯広 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵 北見市 妻の浮気・・夫の浮気・・

当社においては近年においては

妻の浮気調査が夫の浮気調査より多いのです。

いわゆる妻の浮気が非常に増えているのが実情なのです。

また探偵目線で言うと

夫の浮気は単純で妻の浮気は悪質である。

一般的な妻の調査事例をあげます。

夫は会社員、妻は看護師。

妻の夜間勤務が増える。

夫は妻が夜勤の時は早めに帰宅し、子供の世話をする。

探偵が調査をしてみると夜勤と言っては

同僚男性の部屋へお泊りに行くのである。

夫がそのことについて妻と話し合いをする。

妻は「アナタとはずっと離婚を考えていた」

「私が寂しい時、アナタは仕事ばかりをしていた」と

逆ギレと開き直りを繰り返す。

翌日、実家に帰ると子供を連れて出ていく。

数日後、探偵が妻の状況を調べてみると

アパートを借りて暮らしていた。

なんとその浮気相手と半同棲の状態。

1ヶ月後、夫の元に裁判所からの通知書が届く。

妻からの離婚調停の申し立てであった。

夫が調停に出ると、唖然とした内容であった。

自分の浮気には一切ふれず、

ありもしない夫のDVをでっちあげての内容であった。

この妻は言うだけタダと言わんばかりに嘘を連発。

要求内容も親権は渡さない・・・

養育費は月に7万円・・・

子供との面接交渉はなし・・・

あまりに呆れる言い分である。

また法律も女に有利、夫が不利になる側面がある。

探偵はハッキリと言います。

今の時代、夫の浮気より妻の浮気が多いのです。

また妻の浮気は悪質な場合が多いのです。

北見市の浮気調査、所在調査、行動調査など
お気軽にご相談下さい

(株)アイシン探偵事務所 では
札幌・室蘭・富良野・美瑛・旭川・北見・紋別・釧路・帯広 他
北海道全域で様々な調査を承っております。