夫の愛人の悪質な自己主張

無言電話、怪文書など、夫の浮気相手から妻に対しての宣戦布告はありました。

ですが、最近の浮気相手からの戦線布告は更に呆れるものがある。

夫の車助手席に赤色の髪留めゴム

学校帰りの子供に「パパは浮気をしているのよ」と告げる。

あえて自分たちの浮気の証拠写真を妻に送りつける。

 ※自爆攻撃

ナイフの刃を入れた封筒を送りつける。

とにかく悪質なものが増えている。

このような場合、妻はどうすべきなのか?

妻は夫の浮気相手と直接的な対応はしないほうが良い。

夫の浮気相手は場外乱闘で戦おうとしてきているのです。

だからこそ、妻は正攻法で戦うことをお勧めします。

まずは弁護士を立て、相手の女性を訴えておくことです。

妻は法律的には絶対の立場です。

探偵はハッキリと言います。

浮気相手の「場外乱闘作戦」などに引き込まれずに、正々堂々と戦ってください。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌市・石狩市・留萌市・稚内市・紋別市・網走市・旭川市・函館市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  留萌ホームページ

カテゴリー: 留萌   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。