増える熟年離婚の現実

要因はいろいろと考えられますが、

妻の浮気が増えていることも要因の1つだと考えます。

私が探偵になった頃は9割が妻から夫の浮気調査依頼であった。

現在は依頼の7割が夫から、妻の浮気調査依頼です。

通常、家庭のお金の管理は妻がしている。

そのため、夫が依頼費用を捻出することは、ハードルが高いはずです。

それでも、夫からの依頼が多いのです。

世の中の潜在的な浮気の数は妻側の方が

圧倒的に多いと探偵は実感しています。

そして、このような状況(妻の浮気が多い)にも関わらず、

世の夫たちは家計のことに全く無関心なのです。

例えば・・・・

夫はいつも妻から生活が苦しい・・・と言われ続けていた。

そして、夫は定職の他に深夜のアルバイトを始める。

10年の歳月が流れ、妻から突然に離婚を要求された夫。

夫は悩んだ挙句、探偵に妻の調査を依頼する。

すぐに妻の浮気が確認された。

だが、妻は開き直り、逆ギレ。

強引に家を出て、実家に帰ってしまう。

そして、自分から離婚調停を起こしてくる。

自分の浮気のことはウヤムヤにされ、強引に離婚を成立させてしまう。

慰謝料も離婚後、妻は支払い能力がない・・・とのことで終わり。

離婚から1年後・・・夫の元に妻が新築マンションを購入したとの噂が入る。

確認すると現金3000万円で購入していた。

夫が妻(元妻)に確認すると、「アナタに関係ないでしょう」の一言。

おそらく、結婚期間中に相当額のお金を貯め、

離婚後に財産分与をしていなかったお金で購入したのだろう。

上記の例はあくまでもフィクションではあるが、

実際に類似するケースは多いだろう。

世の夫たちはもう少し、家計や家庭のことに関心を持つべきです。

妻に任せていても、無関心ではダメなのです。

離婚後、夫は毎月、ギリギリの生活・・・・

そして、妻は現金でマンションを購入・・・・

こんな現実もあるのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・登別・室蘭・伊達・函館・旭川・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  札幌ホームページ

カテゴリー: 札幌   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。