浮気離婚問題 気が済むまで・・

例えば、夫の浮気が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレをする。

そんな夫に対して、妻は悩み、迷ってしまう。

だが、日増しに夫の態度は悪くなっていった。

ある日、夫が家に帰って来なくなる。

浮気相手の女性宅で同棲を始めだしたのであった。

奥さんは調停を起こし、夫に対して婚姻費用の申し立てをする。

調停で「婚姻費用」の金額が決まるのだが、ごくわずかな金額であった。

金額的には離婚した場合、一人親手当てより低い金額である。

夫は何度も妻に離婚を要求してきた。

慰謝料の提示金額も、相場より高額である。

だが、奥さんは絶対に離婚を承諾しない。

奥さんは「絶対に離婚しない」と夫のどんな提示もはねのける。

このような状況に置かれている奥さんたちも多い。

当然、夫が浮気をしていて、妻に離婚を要求したところで、

有責配偶者(夫)からの離婚は認められない。

妻が離婚に合意しなければ、離婚は成立しないだろう。

奥さんは意地で離婚をしないでいることも当然、できる。

でも、探偵は「人生の時間」も考えなければならないと思います。

夫としての自覚も責任も持たない夫に対して、

妻の意地を貫いて費やされる人生の時間。

この点も考えなくてはなりません。

探偵はハッキリと言います。

妻の意地と人生の時間。

大切な人生の時間を費やしてまで、その意地は必要ですか?

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・深川・旭川・北見・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  深川市ホームページ

浮気問題  人生の順番

私は探偵という仕事を通じ、たくさんの方の人生に関わらせていただく。

そして、その人たちの中に「人生の順番」を間違えてしまい、

色々な歯車が狂ってしまい、苦労をされている方を見る。

例えば、関係がうまくいっていない夫婦。

些細なケンカがきっかけで妻は実家に帰る。

そして別居生活がスタートする。

当初、夫も離婚に向けて妻と話を進めていた。

だが、妻は学生時代の同級生の男友達に今の自分の状況を相談する。

いろいろと相談にのってもらっているうちに、

その男性と男女の関係になってしまう。

その関係を知った夫は激怒した。

進んでいた離婚の話し合いも、ストップする。

そして夫は妻とその男性を訴えた。

このようなケースが実に多いのです。

順番を間違えてしまい、泥沼になってしまう。

妻はキチンと離婚をしてから、その男性と交際をすべきだったのです。

探偵はハッキリと言います。

人生において、やはり順番は重要です。

順番を守らないばかりに人生の歯車が狂ってしまうことも多いのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌市・室蘭市・伊達市・函館市・北斗市・旭川市・帯広市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  深川市ホームページ

浮気問題  不倫という刺激物

テレビドラマなどにおいて「不倫」を美化していることがある。

恋しく、セツナク、実らない恋のはがゆさ・・・・

ただただ、ひたすらに相手のことを想う・・・・

視聴者は、そのセツナク、はかない恋を応援する。

そんな不倫ドラマが作られてきた。

だが、現実世界で、その不倫を見てきている探偵にはバカらしい論理です。

たくさんの不倫を見てきて探偵は思うのですが、

不倫でのトキメキなどは所詮、「刺激」と「性欲」でしかない。

セツナイ気持ちも「性欲を満たしたい感情」

はがゆい恋の想いも「新しい相手への刺激」

不倫をどのように美化しても、「性欲」と「刺激」が透けて見えるのです。

探偵はハッキリと言います。

今、不倫中の人たちへ。

アナタがどんなに不倫を美化しようとしても、

所詮は「性欲」と「刺激」でしかないのですよ。

(株)アイシン探偵では
岩見沢・美唄・砂川・滝川・深川・旭川・帯広・北見・釧路・根室・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  深川市ホームページ

浮気問題 夫の態度に右往左往

探偵はときおり、困惑した奥さんからご相談をいただく。

「夫の態度が毎日、変わるのです」

「ある日は帰るなり、離婚してくれと言ってきます」

「でも、別な日は帰るなり、私を抱きしめてきます」

「夫は何を考えているのでしょうか?」・・・・・と。

このような相談に探偵はハッキリと答えます。

「それは、夫の浮気相手のツンデレ作戦が反映しているのです」・・・と。

夫の浮気相手は、自分に気を引くために時にはツンとしてみたり、

ある時はデレっとしてみたりする。

そして、夫は浮気相手にツンとされれば、家に帰って妻にデレっとする。

また、浮気相手にデレっとされれば、家に帰って妻にツンとする。

妻にとっては、腹立たしい話です。

探偵はハッキリと言います。

夫の態度が毎日、変わる。

それは、夫の浮気相手のツンデレ作戦の反映です。

そんな夫に対して妻はドンとかまえて対応してください。

(株)アイシン興信所では
札幌市・石狩市・留萌市・稚内市・紋別市・網走市・釧路市・深川 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  深川ホームページ

浮気問題  簡単に約束し、簡単に破る

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。
当社は深川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

例えば夫の不審な行動が続く。

妻が夫を問いただすと夫はあっさりと浮気を認める。

夫は開き直るわけでも、逆ギレをするわけでもない。

その後、妻は夫に対して慰謝料、養育費を要求し、離婚をすすめる。

妻  『慰謝料は500万円を払ってください』

夫  『わかった・・・分割でキチンと払うよ』

妻  『養育費は月に5万円を払ってください』

夫  『わかった・・・ちゃんと毎月支払うよ』

妻は慰謝料、養育費の金額が約束できたので、離婚をした。

だが、夫(元夫)は慰謝料も養育費もまるで払ってこない。

妻が携帯に電話をかけるが、既に電話は解約されていた。

家に行ってみたが、引越しをしていた。

職場に行ってみたが、退職していた。

逃げてしまったのです。

探偵はこのようなケースをたくさん見てきています。

探偵はハッキリと言います。

簡単に約束する人は、簡単にその約束を破る傾向があります。

だからこそ離婚時の約束は慎重にとり決めてください。

(株)アイシン探偵事務所では
深川・富良野・旭川・滝川・岩見沢・札幌・室蘭・函館  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  深川ホームページ

浮気問題 DNA鑑定

近年、DNA鑑定についての認識が高くなっています。

鑑定の精度も飛躍的に向上し、費用も低額になってきている。

そして、夫にとって辛い結果も多くなっている。

「生物学的な親子ではない」との鑑定結果を受け入れることは想像を絶する。

また、そのようなことに直面する夫にかぎって子煩悩な人が多い。

夫なんか、どうせ分かりっこないわよ・・・

夫と彼は血液型が同じだから万全よ・・・

バレタラ、バレタ時よ・・・  等とうそぶく妻たちも多い。

浮気相手の子供を妊娠し、その子供を夫に育てさせる。

このようなことは「浮気が良いとか、悪いとか」の前に

「人としての最低限のモラルすら否定する」ことだと探偵は思います。

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵・興信所  ホームページ

浮気、離婚問題  養育費の落とし穴

養育費に関してのご相談やご依頼をいただく。

そして思うのが、養育費を完全にあてにして、

離婚後の生活設計を立てるのはリスクが多いということです。

夫の浮気問題で離婚した妻。

養育費をキチンと取り決め、離婚が成立。

だが、夫は離婚後、全く養育費を払ってこない。

このようなケースは実に多い。

また、養育費がキチンと最後まで払われるケースの方が少ないのが実態です。

当然、養育費の未払いを放置し、諦めることを勧めているわけではありませんが、

養育費を完全にあてにしすぎての生活設計は避けたいもの。

そして、養育費は一度、決めた金額が不変ではないのです。

例えば、離婚時に2人の子供に対して6万円の養育費を取り決める。

夫は3年間はキチンと6万円を支払ってきた。

だが、ある時、妻の元に裁判所からの通知書が届く。

夫からの養育費減額の調停についてであった。

夫の言い分としては、離婚後に再婚し、子供が産まれた。

そして、養育費を減額してほしい・・・との申し立てであった。

身勝手なようだが、この夫の要求は通ってしまうだろう。

6万円の養育費が4万円になる。

このようなケースが実際に多いのです。

ですから、妻が養育費の全てを生活設計に組み込んで考えていると

そのような状況に陥った時に生活事態が破たんしてしまう。

養育費は不確かなものだと考えて、離婚後の生活設計を立ててください。

(株)アイシン興信所では
滝川・深川・旭川・帯広・紋別・網走・釧路・根室・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所 ホームページ

浮気問題 家族が邪魔

例えば、浮気相手と関係が煮詰まり、離婚を強要する浮気夫。

妻が離婚を承諾しないと「離婚できないなら死んだ方がマシだ」とわめきだす。

浮気がバレルと毎日、妻に「死ね・・・死ね・・・」と言い続ける浮気夫。

浮気がバレルと、とにかく離婚を迫ってくる浮気夫。

妻が離婚を拒むと「お前の離婚しない目的はなんだ」と凄んでくる。

浮気をしだしてから、とにかく夫を側に寄せ付けない浮気妻。

夫が寄ってくると「息が臭い」と怒鳴りつける。

夫が仕事から帰宅するとすぐに浮気相手のところに遊びに行く妻。

夫が少しでも注意すると「テメエに文句言われる筋合いはない」と凄む。

とにかく世の中には自分が浮気をして、

配偶者を憎みだす身勝手な人たちが多いのです。

(株)アイシン探偵社では
札幌市・恵庭市・千歳市・室蘭市・函館市・旭川市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵社  ホームページ

浮気調査 嫌われることを恐れない

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレ。

浮気くらいで文句を言うな・・・

文句があるのなら調停でも裁判でもすればいいだろう・・・

お前のそういうところが嫌なんだ・・・

俺はこの家を出ていくからな・・・

子供のことなど俺には関係ない・・・

夫はとにかく無茶苦茶な論理を妻にぶつけてくる。

ここで妻の選択肢は2つ。

浮気した夫の言い分を受け入れて、夫に従うのか?

浮気をした夫に対して戦っていくのか?

もし、夫と戦うことを決めたのなら、一つの覚悟が必要です。

「嫌われてもかまわない覚悟」です。

夫が「浮気くらいで文句を言うな」と言ってきたら、

「浮気をしていいわけないでしょう」と言いきらなければなりません。

そこで『これ以上、責めると嫌われてしまう』などと

思っていては戦いになりません。

夫の浮気問題が発覚。

もし、夫の浮気問題と戦うことを決めたのなら、

『 嫌われてもかまわない覚悟 』が必要です。

(株)アイシン探偵事務所では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・素行調査・結婚調査等など
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

浮気問題 家庭に笑顔がなくなる

ご主人の浮気調査・・・

探偵にご相談をいただいた時、奥さんにはたくさんの不安があった。

離婚して生活ができるのだろうか?

本当に夫は浮気を止めてくれないのだろうか?

奥さんには夫の浮気問題に立ち向かう気持ちが固まっていなかった。

覚悟のない浮気調査は真実を知って辛くなるだけです。

その時、探偵は奥さんに申し上げました。

「夫との浮気問題は長期戦です」

「焦らずじっくりと戦いましょう」

「一日、一度でも笑っていられば大丈夫です」 等とお話をして終了した。

その後、その奥さんはカレンダーに

「笑えなかった日」を書いていたそうだ。

カレンダーには笑えなかった印の△マークばかり。

そのカレンダーを見返して覚悟を決めて夫の浮気調査を依頼された。

配偶者の浮気問題は家庭から「笑い」を奪います。

笑いあえない夫婦はやはり悲しい関係でしかありません。

(株)アイシン興信所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・伊達・函館・江別・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  ホームページ