浮気調査 結婚観のズレ

最近、探偵は思います。

「結婚」というものにあまりに無責任な人たちが多いということ。

結婚はお互いの人生に責任を持つことの約束。

その互いの約束のもとに子供を産み育てる。

また、一方が病に伏したときには、相手を支える。

結婚はそういうものだと思うのです。

でも、最近はこの人はなぜ、結婚したのだろう・・・と思ってしまう人が多い。

妻が妊娠中に浮気を始め、出産と同時に離婚を迫ってくる夫たち。

妻が大病を患い、病と闘っている間に浮気三昧の夫たち。

夫が単身赴任、心も体も限界までガンバッテいる間に浮気をしている妻たち。

夫なんてATMよ・・・・と言って若い男と遊び歩く妻たち。

そんな気持ちであれば、結婚などしなければ良い。

探偵はハッキリと言います。

今、結婚を考えている方へ・・・・。

結婚する前に「結婚」の意味を今一度、考えてください。

責任という意識を持てないのであれば、結婚をせずに交際関係で

互いに自由な関係でいれば良いのです。

(株)アイシン探偵社では札幌を拠点に北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見・結婚調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ

妻の浮気になかなか動けない夫

例えば、夫の浮気が発覚した場合、妻たちは直感的に動くことが多い。

アナタ、浮気しているでしょう・・・・

ラインの相手は誰なのよ・・・・

本当に今日は飲み会なの・・・・

○○○って名前はなんなのよ・・・・

妻たちは、夫の浮気問題のときに速やかに行動することが多い。

でも、夫たちはなかなか動くことができないケースが多い。

妻の浮気が発覚する。

そのとき、夫たちはひたすらにネットなどで知識を得ようとする。

不貞行為の証拠とは・・・・

慰謝料の金額・・・・

離婚時の財産分与は・・・・

親権を得るには・・・・

夫がいろいろなことを調べているうちに妻の浮気はより深みに入っていく。

探偵はこのようなケースをたくさん見てきました。

夫たちは妻に浮気を問いただす勇気を持てないことの時間稼ぎに

「まずは知識を得てから」と立ち止まる理由にしているように感じます。

男(夫)たちは孤独を恐れます。

妻に浮気を問いただして離婚に進んだら怖い・・・と潜在的に考える。

妻の浮気に直面している夫たちへ。

まずは知識を得て、準備をしてから・・・・と立ち止まっていてはダメです。

その間にアナタの奥さんの浮気は深くなっていきます。

(株)アイシン興信所では帯広市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・家出人調査・盗聴器調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ

浮気をすると妻を邪険にする夫

大きな問題もなく、普通に暮らしていた夫婦。

浮気をする前の夫は休日には妻と一緒にお買い物に出掛ける。

そして年に一度は夫婦で旅行に出掛ける夫婦。

いつもの夫は優しく穏やかな人。

だがある時、夫の態度が豹変する。

俺のことに干渉するな・・・・・

俺はお前のことなど愛していないんだ・・・・

俺は自由になりたいんだ・・・・

これ以上、お前のことを憎みたくないんだ・・・・

夫は浮気を始めていたのです。

浮気相手との関係が深くなっていくと、妻のことが憎くなるのだろう。

自分の浮気を後ろめたく思うより、

自分が浮気をするのに邪魔な妻が憎くなる。

自分が浮気をすると妻を憎む夫たち・・・・。

アナタのその思考、あきらかに間違っています。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・身辺調査・家出人調査・盗聴器調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  帯広市ホームページ

浮気調査 我慢の限界

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

そして、妻が夫に浮気を問いただす。

ここで素直に夫が謝罪をして、浮気を止めてくれるのが良いのだが、

多くは逆ギレをする夫が多い。

・俺はお前のことはもう愛していない・・・・

・俺は浮気をする前から離婚を決めていたんだ・・・・

・お前は子供たちの母親であって、妻ではない・・・・

・今、離婚するなら慰謝料は払ってやる・・・・  等など。

でも、そんな逆ギレをする夫に対して、妻は離婚という決断ができない。

当然、離婚は簡単に決断できるものではありません。

離婚後の生活をどうしようか・・・・

引越しをしたら、子供たちが転校をしなければならない・・・・

離婚をすることがとっても不安だ・・・・

いろいろな理由で浮気がバレて逆ギレしている夫に対して

我慢をしている奥さんを探偵はたくさん見てきています。

でも、その我慢の限界を今一度、考えていただきたいと思います。

我慢の限界を超えてしまい、心の病に陥ってしまう・・・・

精神的なものが、体に負荷をかけてしまい、自律神経を崩してしまう・・・・

今、夫の浮気問題に耐えて、我慢している奥さんたちへ。

心と体の限界を超えないうちに「我慢」とは違う対応を検討してください。

(株)アイシン探偵事務所では帯広市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・身辺調査・結婚調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  帯広市ホームページ

浮気問題 妻が離婚を決めるとき

離婚は精神的にも、経済的にも簡単に決断できるものではありません。

ですが、同時に夫婦という関係は、

お互いの人生に責任を持つことの約束でもあります。

例えば、夫の浮気問題で悩まれている奥さんたち。

夫は逆ギレ、そして開き直っている。

奥さんは浮気をしているからといって、すぐに離婚を決断できないことが多い。

でも、探偵は離婚を決断する絶対的な境界線があると思います。

それは、家族が病んでいる時に浮気をやめない場合です。

妻が病気になり、手術しなければならないとき、それでも浮気をやめない夫・・・

子供が怪我をして病院に運ばれているときにも、浮気相手と一緒にいる夫・・・

妻がインフルエンザで寝込んでいるとき、それでも浮気相手とデートに行く夫・・・

妻が病気で入院しているときに一度も見舞いに来ず、浮気にあけくれる夫・・・

夫婦は互いに病んだときには支えあう唯一の関係です。

自分が病気になったときでも、浮気をやめないのであれば、

それは離婚を決断する境界線だと思います。

(株)アイシン探偵では
札幌・小樽・余市・函館・北斗・旭川・富良野・帯広・釧路・根室  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  ホームページ

浮気調査 いつもと違うとき・・・

探偵は調査をする際、気配を消し、人混みに隠れ、

時には非常階段に何時間も潜み、調査を行ないます。

それでも、透明人間になれるわけでもありませんから、

絶対に調査対象者にバレないとも言いきれません。

でも、実際に調査対象者に調査がバレる原因は、

依頼人が原因であることがほとんどです。

例えば、夫の浮気。

妻は浮気を始めてからの夫の急変する態度に戸惑う。

そして、日々夫を問いつめてしまう。

今日は真っ直ぐに帰ってくるの?・・・・

今日の飲み会は誰が来るの?・・・・

今日は本当に残業だったの?・・・・

本当に浮気をしていないの?・・・・

そして、奥さんは探偵に夫の浮気調査を依頼する。

探偵は日々、奥さんにご主人の行動を連絡する。

今はまだ、会社にいます・・・・

先ほど、例の女性と合流し、今、居酒屋に入っています・・・・

今、ホテル○○に入りました・・・・

探偵から夫の行動が日々、連絡が入るため、妻は余裕が出てくる。

今まで夫の行動をしつこく聞いていた奥さんが一切、聞かなくなる。

そして、顔色も非常によくなり、明るくなった妻を見て、夫は「?」と思う。

もしかして俺の浮気、バレているの?と思い始める。

探偵はハッキリと言います。

探偵の調査がバレル時・・・

それは奥さんが変化することが原因のほとんどなのです。

(株)アイシン探偵では
札幌市・恵庭・千歳・苫小牧・帯広・釧路・根室  他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ

妻の浮気と殴らせ作戦

例えば妻の浮気が発覚する。

妻は開き直り、逆ギレをする。

妻はあえて夫を怒らせようと罵倒する。

いちいち、うるさいんだよ・・・・

アンタが嫌だから、浮気したんだよ・・・・

息が臭いから、近寄るな・・・・  等など。

夫は怒りを堪えられず、妻の頬を殴ってしまう。

これで妻の浮気問題は解決です。

なぜなら、妻の完全なる作戦勝ちだからです。

法的に、妻の浮気の罪を3とするなら、夫の暴力は7です。

つまり圧倒的に夫のDVが悪いことになるのです。

仮に妻が自分の浮気がバレ、そして夫に殴られたと調停を起こした場合、

調停では「妻の浮気」のことは議題にも上がらず、

夫の「DV」が争点になってくるのです。

夫が妻が浮気をして、つい殴ってしまいました・・・と主張しても、

法的には「暴力」が圧倒的に罪なのです。

探偵はハッキリと言います。

妻の浮気が発覚する。

妻はアナタに殴らせようと罵倒してきた時、それは「罠」です。

怒りを堪え、冷静に対応してください。

(株)アイシン探偵では
札幌・小樽・函館・北斗・千歳・恵庭・旭川・北見・帯広・釧路・根室 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵  帯広市ホームページ

不倫調査 寂しい関係

例えば、妻子のある男性と交際している女性。

当初は「私は彼に家庭があってもかまわないわ」

「彼に結婚などは望まないわ」

「私が好き・・・という気持ちが一番大事なのよ」

「たまに彼と時間を過ごせれば幸せなの」

だが、女性は最初は「ただ好きでいられれば・・・・」と思っていたが、

だんだんと寂しくなってくる。

クリスマスイブの日・・・・

お盆・・・・

お正月・・・・

絶対に家族と過ごすときは、当然、会えない関係です。

また、彼がインフルエンザになった時、当然のごとく看病もできない。

やはり、不倫はそんな現実と向き合わなければなりません。

不倫はだんだんと寂しくなる関係です。

アナタが寂しさを感じ始めたら、その不倫を終わらせるときです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌市・小樽市・函館市・旭川市・帯広市・北見市・網走市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  帯広市ホームページ

結婚と交際の大きな違い

なぜ結婚したのだろう・・・と思う人たちを沢山みます。

結婚して1年・・・・ 結婚後にすぐに浮気を始め、離婚を迫ってくる夫。

結婚しても、実家に住み、一緒に住もうとしない妻。

「なぜ、俺が稼いだ給料を渡さなければならないんだ」という夫。

「私はアナタのことなど好きではないのよ」と結婚後にいう妻。

「俺は自由でいたいんだ・・・・」と家に帰ってこない夫。

まるで結婚の意味を理解しないまま、結婚をする人がいるのです。

結婚するということは「互いの人生に責任を持つことの約束」

その約束ができないのであれば、結婚をせずに「交際」という関係でよいはずです。

今、結婚を考えている方へ。

結婚をする前に今一度、立ち止まってください。

なぜ、結婚するのか?を互いに考えてみることが必要です。

(株)アイシン探偵社で
札幌・小樽・函館・旭川・富良野・帯広・根室・釧路・網走・紋別 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  帯広市ホームページ

興信所帯広  最悪に備えて対応をする

例えば、夫の浮気調査を依頼される。

探偵が調査を行なうと、やはり夫の浮気が確認される。

その後、探偵は奥さんと今後の対応について相談をする。

奥さんは「夫はそこまではしないと思います」・・・と繰り返す。

給料は今まで通り、入れてくると思います・・・・

子煩悩な人だから、離婚は絶対に要求してこないと思います・・・・

家を出て行くことまではしないと思います・・・・

逆ギレや開き直りはしないと思います・・・・

奥さんは、夫は「そこまで・・・」と楽観的な想定をされる。

当然、一生を誓い合って結婚をした相手である。

夫の浮気という事実に直面しても、最後まで信じたいと思うのも分かります。

ですが、やはり「そこまで」を想定していなければなりません。

給料を入れてこなくなる・・・・

離婚を強引に迫ってくる・・・・

家に帰ってこなくなる・・・・  等など。

夫の浮気が発覚する。

夫はそこまではしないと思います・・・・という楽観的な想定はダメです。

そこまで・・・を想定して今後の対応を考えて下さい。

(株)アイシン探偵では
札幌市・岩見沢市・三笠市・芦別市・富良野市・帯広市・釧路市  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  帯広市ホームページ