浮気を止めさせる為の間違った手段

探偵は家を新築(マンションを購入)すると離婚するケースを見ます。

例えば、夫が妻の行動に違和感を感じ始める。

女子会と言っては飲み会に出掛ける・・・・

会話も少なくなり、自分を避けているようにも思える・・・・

週末は子供を連れて実家に帰ってしまう・・・・

そんな妻を見て、夫はいろいろと考える。

そうだ・・・・家を買おう

家を建てて、妻も喜んでくれれば、夫婦仲が良くなるはずだ・・・

新しい環境で生活を始めれば、妻も以前の妻に戻ってくれる・・・

そして、家を建てて半年後、妻が離婚を迫ってくる。

このようなケースが実に多いのです。

上記の場合などは、まずは妻の浮気などを想定するべきです。

でも、夫たちは「自分の妻がまさか浮気?」などという現実を受け止めたくない。

そして、家を買おう・・・という思考をする。

だが、そのような状況で家を買うということはリスクが大きすぎます。

妻の不審な行動が続く。

きっと家でも建てれば、また妻と仲良くなれる。

それはあまりにもリスクが高すぎます。

まずは夫は妻の不審な行動の原因を直視する必要があります。

(株)アイシン興信所では名寄市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・身上調査・身辺調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 名寄市ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA