興信所 中標津町 浮気問題~男は女の倍、寂しさに弱い。

例えば妻の浮気が発覚する。

妻は開き直り、逆ギレ。

そして妻は強引に離婚をしてきた。

一度、家庭を持った男は一人になると寂しい。

それがどんなに不幸な家庭であっても・・・

だが男はその寂しさをごまかそうとする。

周りにたいしても、自分に対しても。

寂しさはごまかせば、ごまかすほど募るのです。

探偵はハッキリと言います。

男は女より10倍、寂しさに弱い。

そして男はその事実を受け止めるのです。

寂しさを受け止めた時、

その寂しさを乗り越えられるのです。

(株)アイシン探偵事務所では
美唄・砂川・滝川・深川・赤平・芦別・釧路・札幌・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

女性探偵 石狩市 妻の浮気~その場は怒りを封印

例えば妻の浮気が発覚する。

夫は怒り、勢いで離婚に突き進む。

ですが、ここで立ち止まってほしい。

怒りは冷静な判断ができなくなります。

離婚をするにしても取り決めることはたくさんあります。

親権・観護権・・・・

面接交渉・・・

養育費・・・・

財産分与・・・

このような話し合いをしなければならないのに

怒りが先行していては納得の結果は得られません。

また本当に離婚を自分が望んでいるのかも考えなくてはなりません。

妻の浮気に怒るなといっても無理です。

でも怒りを抑えなくてはならないのです。

探偵はハッキリと言います。

人生に時には怒りが必要です。

怒りが原動力になることもあります。

ですが浮気問題の解決には『怒りを封印』するのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 北見 浮気問題~因果応報

例えば不倫の果ての結婚。

妻子ある男性と不倫していた女性。

たまたま好きになった人に家庭があっただけ・・・

彼は結局、私を選んだだけ・・・

奥さんがきちっとしていないから彼が私を好きになっただけ・・・

私は結婚なんて望んでいなかったわ・・・

その女性は自分の不倫を肯定しようと必死に言葉を探す。

神様がいるのかいないのかは探偵には分からない。

だが探偵はやはり神様がその報いを与えているように感じる。

探偵は時にその後の二人を知ることになる。

妻を悲しませ、子供を悲しませた報いを受けているのである。

探偵はハッキリと言います。

誰かを悲しませた報いは必ず来る。

これは人生の真理です。

(株)アイシン探偵事務所では
旭川・帯広・北見・釧路・根室・札幌・小樽・函館・北斗 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

女性探偵 深川 不倫妊娠の増加

近年、不倫中の相手が妊娠してしまうケースがある。

確かに昭和の時代にも愛人に子供を作る夫はいた。

だが夫は経済的に余裕があり、愛人の子供に対しても

妻や対しても十分な生活の糧を供与していた。

もちろんお金を与えていれば良いなどというつもりはありません。

だが最近の傾向は全く違う。

二つの家庭(妻と愛人)を維持することなど不可能な夫。

そして無責任な浮気をして不倫相手に子供を作る。

その後、二つの家庭は維持できない。

古い妻と家庭を捨て、新しい愛人を取る。

全く呆れた展開である。

そういう夫はなぜ避妊をしないのだろう。

コンドームが買えないわけでもあるまい。

性欲が全てに優先する無責任な人間としか評価できない。

探偵はハッキリと言います。

できちゃった不倫をして

『彼女が妊娠してさ…』などとうそぶいている夫たちへ。

その報いは全て自分に来るのですよ。

(株)アイシン探偵事務所では
江別・旭川・帯広・釧路・札幌・函館・北斗・江差 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 滝川 浮気離婚問題~準備と覚悟

例えば夫の浮気疑惑。

妻は浮気調査を試みようと探偵に相談に来られる。

だがここで重要なことは覚悟を持てるかどうか?

浮気調査はもろ刃の剣なのです。

夫の浮気の証拠を取得することは大きな武器になる。

だが同時に現実を受け止めることの辛さもある。

だからこそ『現実を受け入れる覚悟』が必要なのです。

もう一点、夫の浮気が客観的な現実となる。

夫に浮気の事実を知っていることを告げる。

夫は開き直り、逆ギレをする。

その時、妻はやはり離婚の覚悟を持っていなければならない。

『いざとなったら離婚の覚悟』が必要なのです。

だが離婚の覚悟を持つと言ってもなかなか持てない。

だからこそ、離婚準備をするのです。

親に相談し、離婚になった時に戻ることのお願いをしておく・・・

離婚になった時の母子手当を調べておく・・・

離婚後の仕事を探しておく・・・

部屋を借りる時の家賃相場を調べておく・・・

色々な準備をしておくことによって覚悟も定まってくる。

探偵はハッキリと言います。

浮気問題と戦うには覚悟が必要です。

覚悟を持つには準備をする。

準備をすることによって覚悟が生まれるのです。

(株)アイシン探偵事務所では
滝川・深川・旭川・帯広・網走・釧路・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

旭川 探偵 浮気問題~未来の自分へバトンを渡す

配偶者の浮気や離婚問題で悩まれている方へ。

アナタが今の辛さで投げやりになってしまうことは

未来の自分に対しての責任放棄をすることになります。

今の自分は過去の自分が作ったものです。

あの時、夫の浮気を見て見ぬふりをしていなかったか・・・

妻に嫌われたくないと問題を放置していなかったか・・・

今、アナタが配偶者の浮気問題を抱えているのなら

それは過去の自分の責任なのです。

だからこそ今のアナタが戦うのです。

そして未来の自分に「幸せのバトン」を渡すのです。

探偵はハッキリと言います。

今の自分の状況は過去の自分が作ったもの。

未来の自分の幸せは今のアナタが作るのです。

戦って下さい・・・・

未来の自分のために・・・・

(株)アイシン探偵事務所では
滝川・深川・旭川・富良野・釧路・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 小樽 浮気問題~結婚は自分の責任

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は浮気がバレルと逆ギレと開き直り。

挙句の果てに『離婚でも裁判でもすればいいだろう』と

捨て台詞をはく。

妻はつい周りの人たちに愚痴をこぼしてしまう。

どうしてあんな男と結婚したんだろう・・・

だがここで考えて下さい。

今の夫と結婚を決めたのは自分であること。

親に強引に結婚させられたわけでもなく、

誰かに強制的に結婚させられたわけでもないのです。

今の不幸を誰かのせいにしていても

逆に辛くなるだけなのです。

探偵はハッキリと言います。

今の夫と結婚を決断したのは自分なのです。

だからこそ、今の辛さを受け止めて下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
滝川・深川・旭川・帯広・北見・網走・釧路・札幌・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 留萌 浮気問題~強行別居の訳・・・

自分の浮気がバレルと

強引に別居をする人たちが増えている。

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は『それじゃ、裁判でもなんでもすればいいだろう』

『この家に俺の居場所がないんだ』

『俺はとにかくこの家を出て行く』等と言って

理屈にもならない言葉を残して家を出て行く。

また妻の浮気が発覚する。

妻は自分の浮気を棚に上げ、逆上する。

『探偵まで使って、そんなところが嫌なのよ』

『浮気を知っていたのならハッキリ言えばいいじゃない』

『アンタの顔も見たくないわ』等など。

そして妻は実家に帰って行く。

どちらのケースも自分が浮気をしたことの罪悪感などない。

あるのは自分の論理だけ。

探偵はハッキリと言います。

結婚には責任と義務があります。

浮気がバレルと別居に持ち込む。

それではあまりに無責任と思うのですが・・・

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・千歳・室蘭・函館・旭川・帯広・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 滝川市 浮気・離婚問題~養育費の落とし穴

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は浮気相手との半同棲状態であった。

夫は妻に『養育費は可能な限り払わせてもらう』と

離婚を懇願してきた。

妻は当然、納得できない。

妻は『それじゃ養育費を毎月10万円を払いなさい』と要求する。

夫の給与を考えると当然、払える金額ではない。

だが夫はその金額を承諾する。

妻は話し合いの流れで離婚を承諾した。

当然、養育費の取り決めは公正証書にしたのだが・・・

数か月は毎月、養育費が払われていたのだが、

半年後、夫からの養育費減額の調停がおこされた。

理由はその時の浮気相手と結婚し、子供ができたためであった。

離婚を焦っていたのもその女性が妊娠していたため。

そして妻の要求通りの養育費を承諾したのも

後で養育費減額の調停をおこすことを想定していたのだ。

結論から言えば夫の養育費の減額は認められた。

探偵はハッキリと言います。

養育費の取り決めには様々な落とし穴があります。

その点を十分に考慮して養育費を決めて下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・留萌・稚内・紋別・網走・釧路・千歳・室蘭・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

興信所 小樽市 浮気問題~辛さ、寂しさを受け止める。

配偶者の浮気や離婚など、

人生にはどうしようもなく寂しい時があります。

寂しくて、寂しくてどうしようもない。

なんとかその寂しさを消したいと思う。

だが寂しさを何かでごまかすことは無理なのです。

例えば夫の浮気が発覚する。

紆余曲折があり、結局は離婚に至る。

妻はどうしようもない寂しさに襲われる。

友達と会って話をしても寂しい・・・

旅行に行っても寂しい・・・

ここで妻は根本的な間違いをしています。

寂しさはその寂しさを受け止める以外に方法はないのです。

探偵はハッキリと言います。

寂しさを何かでごまかそうとしないで下さい。

その寂しさを受け止めて下さい。

そしてその寂しさに耐えて下さい。

寂しさは受け止め、耐えることが寂しさを乗り越える唯一の方法です。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・石狩・留萌・稚内・網走・釧路・根室・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。