年別アーカイブ: 2021年

夫の浮気が続いている?

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

去年の12月に夫の浮気が発覚しました。
夫は浮気を認め、「もう別れる」と逆ギレぎみに私に約束をしました。
ですが、今月に入り、また帰宅時間が遅くなり、休みの日も仕事といって外出します。
私が「まだ浮気をしているの?」と問いかけても、
夫は「これ以上、疑うのなら離婚だ」と開き直っています。
まだ浮気をしているのでしょうか?

苫小牧市 30代 女性 パート

探偵アドバイス

探偵の率直な考えをお伝えいたします。
このような場合、ほぼ浮気は続いています。
「これ以上、疑うのなら離婚だ」という言葉が物語っています。
ここは奥さんの重要な選択が必要です。
1.当面、夫の行動を黙認するのか?
2.離婚の覚悟を持ち、話し合いを続けるのか?

人生の大きな決断です。
じっくりと自分の未来を考えてください。

浮気のチェックポイントを教えてください・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

結婚して3年になります。
最近、漠然とですが、夫が浮気をしているように思えます。
夫の浮気の客観的なチェックポイントを教えてください。

恵庭市 30代 女性 パート

探偵アドバイス

探偵のチェックポインを記載します。

1.スマホを肌身離さずに持ち歩く。
2.突然、離婚を迫ってくる。
3.帰宅時間が遅くなる。
4.仕事の休みの日も「仕事に行く」と外出する。
5.夜、コンビニに行ってくるといって出かける。
6.服に気を使うようになる。
7.聴く音楽が変わってきた。
8.スケジュールや仕事のシフトを隠す。
9.会話をしようとしない。
10.職場の話をしなくなった。

浮気の兆候は様々にあります。
夫の「アレ?」と思ったことはメモして、変化を記録してください。

簡易型盗聴発見器について・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

盗聴されているのでは・・・・と心配があり、
家電量販店で簡易型の盗聴発見器を購入し、取り扱い説明書を見ながら、
部屋の探知をしてみました。
テレビや冷蔵庫の近辺で盗聴発見器が反応をしました。
ですが、何が盗聴器なのか?が分かりません。
やはり、専門家に調査を依頼した方がよいでしょうか?

函館 30代 女性 公務員

探偵アドバイス

量販店に売っている「簡易型の盗聴発見器」はあくまでも簡易型です。
盗聴波、盗撮波などに反応もするのですが、電気製品に帯電している微弱電流にも反応することがあります。
テレビや冷蔵庫で反応がしたのも、微弱電流に反応した可能性もあります。
心配が解消されないようであれば、やはり探偵社などへ盗聴、盗撮調査を依頼することをお勧めします。

結婚して一年、離婚を迷っています・・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

結婚して一年になります。
夫とは交際2年を経て、結婚にいたりました。
十分に互いのことを分かった上で結婚をしたつもりだったのですが、
お互いの考え方、価値観、結婚観、倫理感などが違いすぎ、日々、口論をしています。
離婚しようか悩んでいます。

札幌市 30代 女性 会社員

探偵アドバイス

結婚は長い人生を一緒に歩むこと・・・になります。
交際中に十分、相手を分かった上で結婚したと思っても、
やはり交際と結婚は違います。
交際中に見えなかったお互いのことも見えてきます。
まだ、夫婦に子供がいない場合は、早めに離婚という選択も必要と思います。

盗聴器、盗撮器の仕組みを教えてください・・・

探偵がお受けしたご相談、ご質問などを一般的な内容にして回答しております。

ご相談内容

盗聴、盗撮をされているのではないか?と不安になっております。
そもそも盗聴・盗撮についての仕組みを教えていただけますか?

札幌市 30代 男性 会社員

探偵アドバイス

まずは盗聴器ですが、一番多い形態としてはコンセントのトリプルタップ(分割ソケット)や電源延長コートなどです。
そのような中に盗聴マイクを仕込んであるのです。
また、盗撮カメラですが、壁掛け時計や置き時計の中に仕込んであります。
共通して言えるのは、盗聴波、盗撮波の到達距離は100メートルが限界であること。
つまり盗聴、盗撮する側が盗聴・盗撮する場所から近くにいなければないことです。
何キロも離れている相手に盗聴・盗撮されることは物理的にありません。
また、夫婦間での場合、盗聴・盗撮をされる場合は、変形ボイスレコーダー、動画カメラなどの可能性もあります。
ボールペンや電卓、モバイルバッテリーなどに組み込まれています。
こちらは盗聴波・盗撮波をだすのではなく、内蔵されている記録媒体(マイクロSD)などに記録をします。

普段の生活にセキュリティでの不安をお持ちの場合は探偵社へご相談下さい。