浮気問題 寂しさを受け入れる

探偵はたくさんの方から色々なご相談をお受けさせていただきます。

配偶者の浮気問題や離婚問題、家族の家出・失踪問題。

相談者や依頼者はそれぞれに寂しさを抱えられています。

人は寂しさに弱い。

そしてその寂しさにどう対応したらよいのだろう・・・と探偵は考えます。

寂しさは何かでごまかそうとするとより寂しくなるものだと思います。

例えば、夫の浮気問題。

妻は気持ちの離れていく夫にいたたまれなくなり、

寂しさに押しつぶされそうになる。

そして妻は友達と食事に行ったり、買い物に出掛けたりもする。

でも、寂しさは増すばかり。

このような時、何かで寂しさをごまかそうとせず、受け止める覚悟をしてみる。

人は寂しさに弱い。

寂しさを何かでごまかさそうとして逃げれば、より寂しさが増す。

寂しさを受け止める覚悟をして、その寂しさに立ち向かって下さい。

探偵は今、寂しさに立ち向かっている人を応援したい。

ガンバレ、頑張れ、がんばれ・・・

(株)アイシン探偵・興信所では
札幌・江別・岩見沢・美唄・旭川・帯広・北見・網走・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  釧路ホームページ

浮気調査 離婚の条件に家の落とし穴 

例えば夫の浮気問題で離婚をする夫婦。

家の残りのローンは僕が払う、

そしてこの家は君と子供たちがそのまま住んでくれ・・

夫は慰謝料の代わりにそのように提案をしてきた。

慰謝料として払わせても数百万、

それであれば家をもらった方が・・・と妻は思う。

そして妻は夫の申出を受け入れる。

このようなケースは実に多い。

だが、これは妻にとっては非常にリスクが高い。

なぜなら、債務者である夫が支払いを滞ったり、

自己破産などをしてしまえば、その家は競売にかけられ、

そこに住んでいる妻は、その家を立ち退かなければならない。

実際、離婚後にすぐに破産の手続きを開始する夫も多い。

慰謝料の代わりにこの家を渡すよ・・・

これは非常にリスクが高いと思って下さい。

(株)アイシン興信所では札幌を拠点に、北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 北海道ホームページ

浮気調査 函館 離婚を迫られたら、、、

例えば、夫の不審な行動が続く。

妻は夫の浮気を疑いながらも何も言わずにいた。

妻は夫の浮気を問いただすことによって、真実を知るのが怖かった。

ある日、夫が「離婚してくれ」と妻に言ってきた。

このようなケースは実際に多い。

夫の不審な行動、でも真実をしるは怖い。

そうして躊躇している間に夫の浮気は煮詰まっていく。

探偵は数多くの事案を見てきて思うのですが、

配偶者の浮気はできるだけ早く対処することが望ましい。

相手が離婚を迫ってきた時には、

夫婦の再構築をすることにおいては手遅れの場合が多いのです。

浮気の対処はできるだけ早い方が良い。

相手が離婚を迫ってきた時には手遅れな場合が多いのです。

(株)アイシン興信所では
釧路・根室・富良野・旭川・札幌・千歳・苫小牧・登別・室蘭・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  函館ホームページ

浮気、離婚問題  養育費の落とし穴

養育費に関してのご相談やご依頼をいただく。

そして思うのが、養育費を完全にあてにして、

離婚後の生活設計を立てるのはリスクが多いということです。

夫の浮気問題で離婚した妻。

養育費をキチンと取り決め、離婚が成立。

だが、夫は離婚後、全く養育費を払ってこない。

このようなケースは実に多い。

また、養育費がキチンと最後まで払われるケースの方が少ないのが実態です。

当然、養育費の未払いを放置し、諦めることを勧めているわけではありませんが、

養育費を完全にあてにしすぎての生活設計は避けたいもの。

そして、養育費は一度、決めた金額が不変ではないのです。

例えば、離婚時に2人の子供に対して6万円の養育費を取り決める。

夫は3年間はキチンと6万円を支払ってきた。

だが、ある時、妻の元に裁判所からの通知書が届く。

夫からの養育費減額の調停についてであった。

夫の言い分としては、離婚後に再婚し、子供が産まれた。

そして、養育費を減額してほしい・・・との申し立てであった。

身勝手なようだが、この夫の要求は通ってしまうだろう。

6万円の養育費が4万円になる。

このようなケースが実際に多いのです。

ですから、妻が養育費の全てを生活設計に組み込んで考えていると

そのような状況に陥った時に生活事態が破たんしてしまう。

養育費は不確かなものだと考えて、離婚後の生活設計を立ててください。

(株)アイシン興信所では
滝川・深川・旭川・帯広・紋別・網走・釧路・根室・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所 ホームページ

浮気問題 セコイ男は不倫などするな!

ある人妻と浮気をする。

そして、その浮気がバレた時の慰謝料は100万円~200万円。

100万円、200万円を軽いお金というつもりはないのですが、

でも、一つの家庭を壊してしまうことの責任に対する金額としては安すぎると思う。

だが、それでも人妻と交際をする安易な男たちはセコイ言い訳を繰り返す。

家に泊めたのは事実だが、相談に乗っていただけ・・・

クルマの中でキスをしていたが、それは挨拶のキス・・・

手をつないで歩いていたのは、仲が良い友達だから・・・

とにかく慰謝料を払わないために、往生際が悪い。

これは探偵の主観ではあるが、人妻と交際する男はセコイ男が多い。

お手軽な人妻を口説き、

それがバレルとセコイ言い訳をして、慰謝料から逃げようとする。

「僕はアナタの奥さんを愛してしまいました」

「僕に取れる責任は誠意を持って償います」等という浮気相手を見たことがない。

探偵はハッキリと言います。

口説きやすい人妻と関係を持ち、バレルとセコク逃げようとする。

それはあまりにカッコ悪いですよ。

(株)アイシン興信所では
札幌市・石狩市・留萌市・稚内市・紋別市・網走市・釧路市・函館市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社 ホームページ

浮気問題 ホームセンターで待ち合わせ

子供が学校に行っている平日の昼下がり、

クルマで大型のホームセンターの駐車場にクルマを停める。

その後、隣に男性の乗ったクルマが横に停まる。

一瞬のうちに妻がそのクルマの後部座席に乗り込み、そのクルマが走行を開始。

そして男性のクルマでラブホテルへ行く。

相手の男性は営業職など、日中に時間が自由になる職業である。

このパターンが非常に多いのです。

そして浮気妻たちはホームセンターの入口付近に堂々と停めるのです。

なぜなら、大きな駐車場の隅にクルマを停める方が

怪しいことを知っているのです。

もし、アナタの妻のクルマがホームセンターの駐車場に停まっていて、

店内に妻がいなければ、浮気をしている可能性が高いのです。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

浮気問題 新しい恋は離婚の後に。

浮気がバレタ妻たちは色々な言い訳をする。

その中で増えている言い訳の言葉があります。

それは「私だって恋くらいしたっていいじゃない」と。

特に若い妻たちは、恋愛と結婚の明確な区別をつけずに結婚する。

そして、結婚後も恋を求めて浮気を繰り返す。

探偵が関わる若い浮気妻たちは浮気に対する罪悪感が低い。

だが、結婚は互いの人生に責任を持つことの約束です。

もし、妻は夫以外の男性と恋を繰り返したいのであれば、

まずは離婚すべきである。

中には夫はあくまでも給料させ持ってきてくれればいい・・・

でも女は常に恋をしていなけばダメよね・・・ 等と うそぶく妻たちもいる。

私だって恋くらいしたっていいじゃない・・・ その通りです。

でも、その前にキチンと離婚をして下さい。

(株)アイシン興信所では北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 ホームページ

浮気問題 辛いときこそ・・・

以前、探偵はあるマンガの1ページに

『辛い時こそファイティングポーズをとる』との言葉をみつけた。

それ以来、辛い状況に陥った時は必ずこの言葉を噛みしめています。

誰もがそうだと思いますが、人生はとにかく色々なことがあります。

健康な時もあるば、病気になる時もある・・・

仕事が順調な時もあれば、不調な時もある・・・

順境な時もあれば、逆境の時もあります。

普段は力を抜きながら生きて、

辛い時はファイティングポーズをとり戦う。

誰と戦うのか? 

それは自分自身・・・なんて思いながら生きている探偵です。

(株)アイシン興信所では富良野市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  ホームページ

浮気相手の無責任な言葉を鵜呑みに離婚

例えば、浮気相手の男性の無責任な言葉を信じて、今の家庭を捨てる女性。

本当に好きななのは君だけだ・・・・

僕は君がいなければ、生きている意味がないんだ・・・・

僕はもし君と結婚できるのなら、全てを失ってもかまわない・・・・

僕にとって君は人生の全てなんだ・・・・

そんな言葉を聞いた女性は夫と離婚し、彼のもとへ行くことを決意する。

だが、その男性はビックリしてしまう。

エッ、本当に離婚したの・・・・

急にそんなことを言われても困るよ・・・・

今の僕に君を受け入れるだけの準備はないよ・・・・

女性はその言葉を聞いて立ちすくんでしまう。

このようなケースは本当に多いのです。

相手のその言葉は本当に信じて大丈夫ですか?

責任を持った言葉はなかなか口にできないもの。

そして無責任な言葉などいくらでも言えるものです。

(株)アイシン探偵事務所では
函館市・室蘭市・札幌市・稚内市・網走市・北見市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

浮気問題 同棲関係と婚姻関係

例えば・・・

Aさんは彼女のB子さんと同棲して3年。

互いの仕事が忙しく、結婚についてはまだ先と考えていた。

ある時、B子さんがAさんに言っていた。

B子さん  「好きな人ができたので私はこの部屋を出ていきます」と。

Aさんはあまりに突然のことで唖然としてしまう。

このようなケースは実際に多いのです。

ここで考えなくてはならないことは「交際」と「結婚」についてです。

当然ながら「交際」は互いの意思の元に成立している。

どちらかが別れると言えばそれで終わりの関係。

そして「結婚」は相手の人生に責任を持つことの約束。

その約束を元に子供を産み、育てる。

「結婚」の関係において相手が浮気をした場合、慰謝料の請求ができる。

「交際」は互いに自由が基本であり、相手が浮気した場合、

慰謝料の請求はできない。

そして「同棲」はその結婚と交際の中間ではないのです。

同棲はあくまでも交際している2人が互いの自由の元に

「同居」をしているに過ぎないのです。

だが、それでも同棲している相手の浮気は辛いものです。

安易な同棲はやめた方が良い。

どうしても同棲をするのであれば、どちらから別れを言いだしても

「悲しまない・恨まない」の覚悟が必要です。

(株)アイシン探偵事務所では
旭川市・帯広市・北見市・釧路市・札幌市・室蘭市・函館市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ