「浮気をする前から離婚を決めていた」!?

例えば、夫の浮気が発覚する。

妻に浮気をといただされた夫は開き直り、逆ギレをする。

俺は浮気をする前から、離婚を決めていた・・・

もう君を女としてみてはいない・・・

お前は子供たちの母親に過ぎない・・・

こうなったら離婚しよう・・・

まるで自分の浮気が悪いのではなく、妻が悪いと理屈をこねてくる夫。

このような夫に困惑している奥さんも多い。

だが、ここで重要なことは、そもそも浮気したのはアナタでしょう・・・ということ。

色々な理屈をこねて、自分を正当化する前に夫は責任を認めるできです。

妻に不満があり、離婚を決めていたのなら、

浮気をする前に離婚を妻に要求すれば良かったのです。

探偵はハッキリと言います。

もし、夫が浮気をして、開き直り、逆ギレをしてきた場合、

毅然として夫に言ってください。

「そもそも・・・浮気をしたのはアナタでしょう」・・・・と。

(株)アイシン興信所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・家出人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  旭川ホームページ

離婚の言葉は覚悟のもとに。

例えば、夫の浮気・・・・

夫に浮気を問いただしても、逆ギレをしてくるだけ。

妻はそんな夫に対して、勝負をかけることにする。

「アナタが浮気を止めなければ、離婚します・・・・」と。

だが、離婚という言葉は、その覚悟を持たずに言ってはなりません。

離婚と言えば、夫は私に謝ってくれて、浮気を辞めてくれるわ・・・などの

楽観的な想定はダメです。

仮に「浮気を止めなければ、離婚よ」と夫に言うのであれば、

本当に離婚を覚悟していなければ、夫に軽く見られるだけです。

探偵はハッキリと言います。

覚悟がないのに「離婚」と言う言葉を使ってはいけません。

離婚とう言葉は覚悟を持って使わなければなりません。

(株)アイシン探偵社では、北海道全域で
浮気調査・素行調査・盗聴器発見調査・失踪人調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵・興信所 北見ホームページ

結婚は辛抱が必要とは言いますが・・

例えば・・・・

結婚後も男と旅行に行こうとする妻。

夫がダメだと言うと「束縛するな・・・」と怒り出す。

結婚後、全く浮気をやめようとしない夫。

妻が問いただすと「俺は家庭に縛られたくない」と開き直る。

浮気相手の男とラブホテルに行く妻。

それがバレルと「ホテルに行ったがカラオケをしていただけ」と逆ギレをする。

浮気相手の女性を妊娠させてしまった夫。

だが夫は「仕方ないじゃないか・・・」とまるで責任を感じていない。

世の中には「結婚」というものをまるで理解していない人たちもいるのです。

結婚には忍耐も必要です。

でも、全く結婚にむかない人と結婚してしまった場合は、

早期に離婚を決断した方がよい。

探偵はハッキリと言います。

あまりにもひどい相手と結婚したと気づいたとき・・・は

早めに離婚を決断してください。

(株)アイシン探偵事務所では札幌市全域で
浮気調査・素行調査・失踪人調査・盗聴器発見調査・結婚調査 等など
様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所  釧路ホームページ

浮気問題 妻が離婚を決断するとき

夫の浮気問題に直面していながら、離婚を決断できずにいる妻たちは多い。

子供がまだ小さい・・・・

離婚後の生活面で不安だ・・・・

離婚して引越しをした場合、子供の学区が変わってしまう・・・・

離婚後、仕事が見つかるだろうか・・・・

離婚という決断は簡単にできるものはないのも事実です。

だが、探偵は1つのきっかけで離婚を決断する妻たちを見る。

子供が風邪をひいて熱があるにも関わらず、帰ってこない・・・・

結婚記念日にも関わらず、浮気相手と密会をして帰ってこない・・・・

自分や子供に暴力をふるうようになる・・・・

寝言で浮気相手の名前を呼んだ・・・・

浮気相手の子供にプレゼントを買っていた・・・・

夫の浮気に悩む妻たちは、何かのきっかけで離婚を決断するのです。

そして、妻たちは、離婚を決断したら振り返りません。

探偵はハッキリと言います。

今、浮気をしている夫たちへ。

アナタの妻は、まもなく離婚を決断してしまいますよ。

本当にそれでいいのですか?

(株)アイシン興信所では
紋別・北見・網走・釧路・根室・帯広・旭川・深川・滝川・砂川・札幌・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 帯広ホームページ

借金、ギャンブル癖のある人は結婚相手に選ばない

Aさんには交際している女性 B子さんと結婚を考えていた。

B子さんは気が多く、複数の男性と交際をしている。

Aさんは、その複数の男性の中の一人として交際をしていたのだ。

その後、AさんはB子さんと結婚をすることになった。

AさんはB子さんは結婚したら、きっと変わってくれると思った。

C子さんはDさんと交際して3年。

何度か結婚の話にもなったが、C子さんは結婚に踏み切れなかった。

一番の原因はDさんのギャンブル癖であった。

だが、C子さんは次の誕生日で30歳を向かえる。

また、周りの友人もどんどん結婚をしていった。

そして、C子さんはDさんと結婚をすることを決めた。

C子さんはDさんは結婚したら、きっと変わってくれると思った。

探偵はたくさんのこのようなケースを見てきています。

結婚する前に浮気癖、ギャンブル癖がなおらない相手と

結婚してはいけません。

探偵はもう一度、ハッキリと言います。

浮気癖・ギャンブル癖は結婚しても変わりません。

(株)アイシン探偵では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・伊達・室蘭・長万部・北斗・函館  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  函館ホームページ

浮気、離婚問題 「覚悟の言葉」

例えば、妻の浮気問題が発覚する。

その時、夫(男)たちは、戸惑い、途方にくれる。

夫たちは離婚を恐れて、妻に対して腰が引け手しまう傾向があります。

そして、覚悟のない言葉を妻にぶつける。

君が浮気を止めなければ、離婚だ・・・・と。

だが、妻は夫の言葉を見透かしている。

どうせ、あの人は離婚なんかできないわ・・・・と。

覚悟のない言葉をいくら言っても意味がないのです。

言葉は覚悟を持ってこそ、意味をなすのです。

探偵はハッキリと言います。

君が浮気をやめなければ、離婚するぞ・・・・

だが、離婚の覚悟を持たないで、いくら言葉だけを言っても意味がない。

覚悟があってこその「言葉」なのです。

(株)アイシン興信所では
札幌・江別・岩見沢・北見・旭川・釧路・根室  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  北見ホームページ

浮気問題 仮面夫婦も辛い

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

妻は浮気を問いただすのだが、夫は開き直り、逆ギレをする。

文句があるのなら、離婚すればいいだろう・・・・

浮気くらいでガタガタ言うな・・・・

浮気をする前からお前との離婚は決めていたんだ・・・・

妻はそんな夫に対して怒りがわいてくる。

だが、同時に不安が押し寄せる。

これ以上、夫を責めて離婚になったらどうしよう・・・・

離婚後、収入はどうしよう・・・・

養育費だけでは、生活はできない・・・・

そして妻はあることを決意する。

仮面夫婦でも、離婚しないでいよう・・・・と。

妻は夫の浮気を黙認しながら、仮面夫婦を続ける。

このようなケースは実際に多いのです。

でも、夫の浮気を黙認し、仮面夫婦でいることは、想像以上に辛いものです。

このような生活が長期化すれば、妻は「心」と「体」を壊してしまいます。

探偵はハッキリと言います。

離婚することも辛いが、仮面夫婦でいることも辛いことです。

(株)アイシン興信所では
札幌・石狩・留萌・稚内・紋別・網走・釧路・根室・千歳・室蘭・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 釧路ホームページ