盗聴・盗撮調査 簡易的盗聴器の普及

最近、盗聴・盗撮被害が増えていると探偵は実感しています。

その最も大きな要因はネットで簡単に盗聴器が買えることです。

ネット検索で「盗聴器販売」などで調べれば、たくさんの種類がでてくる。

コンセント型の盗聴器、電卓タイプの盗聴器、

CCDカメラを仕込んだ時計の盗撮器 等など簡単に購入することができる。

そして、あまり罪悪感も持たず、盗聴や盗撮をする人が増えているのです。

実際、探偵が盗聴・盗撮調査の依頼をお受けし、

依頼人のマンションで調査を行い、盗聴器を発見し撤去する。

だが、そのマンションには他の住居からも盗聴波が出ていることもある。

また、ワンルームマンションなど、前の住人が盗聴器をしかけて転居しているケースもある。

女性が引越しをして一人暮らしをする際は念のため、

盗聴、盗撮・調査を行なっておくことも検討してください。

(株)アイシン探偵では
札幌・小樽・余市・函館・北斗・石狩・留萌・稚内・紋別・網走・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  釧路市ホームページ

男と女どちらが強い?

おそらく100人の探偵全てが女性が強いと答えるはずです。

探偵という仕事はたくさんの方の人生の一番に辛いときに関わる。

そんなとき、女性たちは未来を見つめ、歩き出す。

でも、男性たちは過去を振り返り、立ち止まる。

例えば、妻の浮気が発覚する。

妻は開き直り、逆ギレをする。

文句があるのなら、離婚すればいいでしょう・・・・

私はもう家のことは一切、しないから・・・・

私はこの家を出て行くから・・・・

そんな妻たちに対し、夫たちは口をつぐみ、

離婚をしない理由を探すのです。

妻は今、相手の男に騙されているだけなんだ・・・・

妻は本当は優しい女性なんだ・・・・

以前の妻は本当に自分を愛してくれていたんだ・・・・

そういって夫たちは、目の前にいる現実の妻を見ようとせず、

過去の妻の残像を見続けるのです。

男性(夫たち)は孤独をひたすらに恐れる。

そのため、今がどんなに劣悪な状況(酷い妻)であっても、

未来への一歩を踏み出せないでいる。

男性(夫たち)と女性(妻たち)、どちらが強いのか?

全てにおいて女性が強いのです。

男性(夫たち)が女性(妻たち)に勝つ方法はひとつしかありません。

それは、自分は女性(妻たち)より弱いことを自分自身で認めることです。

(株)アイシン興信所では北見市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・家出人調査・盗聴器発見調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  北見市ホームページ

浮気問題 解決には行動が必要

例えば、妻の浮気・・・・

夫たちは頭でっかちになってしまい、身動きができなくなってしまう傾向があります。

まずは証拠を集めよう・・・と妻の行動の記録をとる。

1月10日 妻は女性友達とカラオケに行くといって外出。

       帰宅は午前1時10分。

1月25日 妻から離婚を要求される。

理由は性格の不一致とのこと・・・・。

3月2日  妻が突然、実家に帰ると行って外泊。

妻のバックからコンビニの買い物のレシートが出てくる。

       (ホットコーヒー 2つ、タバコ1箱・・・・ 妻はタバコを吸わない)

5月7日  妻の上着のポケットからラブホテルのレシートが出てくる。

8月9日  妻が書き置きを残して家から出て行く。

9月1日  裁判所から調停の通知が届く。 (妻からの離婚調停)

夫は「まずは証拠集め」といっている間に妻の浮気が煮詰まっている。

このようなケースが実際に多いのです。

夫たちは、妻の浮気に対して、現実を直視できず、

「まずは証拠」といって自分自身に対しての時間稼ぎをしてしまう。

妻の浮気問題。

まずは証拠・・・といって時間ばかりをかけていてはダメです。

頭でっかちになって身動きが取れなくなります。

時間を区切って現実的な対応をしていかなくてはなりません。

(株)アイシン探偵では北斗市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  北斗市ホームページ

探偵主観の夫像

結婚相手は誠実で、結婚後も浮気などしない人の方が良いに決まっています。

でも、結婚後にいろいろな意味で変わってしまう人も多い。

そこで、探偵の経験上、結婚後に浮気をする人の傾向を書いてみます。

1.交際中のセックスで避妊をしない男性。

  セックスには責任がともないます。

  避妊をしないでセックスする人は責任感がない人。

  当然、結婚後も浮気の傾向は高い。

2.知り合ってすぐに「付き合おう」と言ってくる男性。

  すぐに付き合おう・・・と熱しやすい人は冷めやすい。

  結婚後、別な女性に熱すること(浮気をする)が多い。

3.交際中に「お金を貸して・・・」と言ってくる男性。

  お金についての感覚はその人のいろいろな意味で映し出す。

  お金を貸して・・・と頼んでくる人は結婚後に浮気をする傾向が高い。

4.交際中の「偉そうな態度」をとる男性。

  偉そうにする人・・・・女性を下に見ている傾向の表れです。

  そのような人は、結婚後も偉そうに浮気をします。

  ※誰のおかげで生活ができていると思っているんだ・・・と

    浮気をして逆ギレします。

5.料理ができない男性。

  これは、具体的な根拠があるわけではないのですが、

  料理の全くできない人は浮気の傾向が高い・・・と探偵は実感しています。

上記のことは、あくまでも探偵としての主観です。

当然、例外もあります。

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で
浮調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  網走市ホームページ