浮気がバレても逆切れ三昧

《浮気夫の逆ギレのパターン》

俺はもともと結婚なんかしたくなかったんだ・・・・

君が結婚してくれと言ったから結婚しただけだ・・・・

俺が浮気をしようが、お前になんの関係があるんだ・・・・  

僕は浮気をする前から離婚を決めていた、だから彼女に何の罪もない・・・・

《浮気妻の逆ギレのパターン》

アンタの給料が安いから浮気したのよ・・・・

アナタは子育てを何も手伝ってくれなかったでしょう・・・・

そもそも、アナタのことを私は好きじゃないのよ・・・・

他の男とセックスをしたくらいでうるさいことを言うアンタが嫌なのよ・・・・

自分の浮気がバレルと無茶苦茶な論理で逆ギレをする浮気当事者たち。

でも、結婚はお互いの人生の責任を持つことの約束です。

仮に無茶苦茶な論理で逆ギレをするくらいなら、

そもそも結婚などしなければよいだけです。

今、自分の浮気がバレて逆ギレをしている人たちへ。

アナタの配偶者はアナタと結婚しなければ、別の幸せな人生があったのですよ。

逆ギレをする前にそのことを考えてください。

探偵はハッキリと言います。

浮気がバレて逆ギレをする人は絶対に結婚などしない方がよいのです。

一生、自由人で遊びまわってください。

(株)アイシン探偵(興信所)では岩見沢市を含め、北海道全域で
浮気調査・不倫調査・素行調査・盗聴器発見調査・家出人調査 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵(興信所)  岩見沢市ホームページ

気づかない幸せ

例えば、一生懸命に子育てをして、家庭を守ってくれる奥さんがいる夫。

日々、穏やかな日々が続いている。

だが、夫はそんな日々を当たり前だと感じ始め、浮気を始める。

俺の人生、平凡な日々で終わらせるなんて嫌だ・・・と刺激を求める夫。

そして、「浮気という一時的な刺激」で本当に大切な全てのものを失う。

探偵はハッキリと言います。

今の幸せを当たり前だと思い、浮気に走る人たちへ。

今の幸せを全て失ってからでは遅いのです。

失ってから後悔をしている人たちを探偵はたくさん見て来ているのです。

(株)アイシン探偵(興信所)では室蘭市を含め北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵(興信所)  士別市ホームページ

まめな男性の傾向とは、、、

探偵はたくさんの夫の浮気調査を承ってきました。

そして、1つの傾向があることに気づきました。

交際中にマメな男性は結婚後もマメに浮気をする傾向があるということ。

例えば、交際中に毎日のように1時間もクルマを走らせ、自分に会いにくる男性。

そして、そんなマメな男性に惹かれ、結婚をした。

だが、その男性は結婚後も他の女性にもマメなのです。

そして、結婚後もマメに浮気を繰り返す。

探偵はハッキリと言います。

マメな男性は結婚後もマメに浮気をします。

※もちろん例外もあります。

(株)アイシン探偵では
札幌市・小樽市・函館市・旭川市・帯広市・北見市・釧路市・根室市  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  釧路市ホームページ

浮気がバレて逆切れの夫

夫の浮気が発覚する。

素直に夫が謝罪し、浮気をやめてくれば良いのだが、

開き直り、逆ギレをしてくる場合の方が多い。

お前は何の証拠があってそんなことを言っているんだ・・・・

お前のその疑りぶかいところが嫌なんだ・・・・

そんなことを言うのなら、調停でも裁判でもすればいいだろう・・・・

誰のおかげで生活ができていると思っているんだ・・・・  等など、逆ギレをしてくる。

そんな夫を目の当たりにして、妻は戸惑い、悩んでしまう。

まだ子どもも幼く、離婚はできない・・・・

これ以上、夫を責めたら離婚になってしまうのは困る・・・・

でも、開き直り、逆ギレをする夫を許せない・・・・

このままだと私の心が壊れてしまう・・・・  等などと悩んでしまう。

そして夫の浮気への対処ができないで立ち止まってしまう妻。

ですが、妻がどんなに悩み、迷っても選択しは4つしかありません。

1.浮気を止めるように言い続ける。

2.浮気を見てみぬふりをして生活を続ける。

3.別居をする。

4.離婚を決断する。

この4つしかないのです。

探偵はハッキリと言います。

今、浮気がバレテ、開き直り、逆ギレをしている夫に直面している奥さんへ・・・

どんなに迷い、悩んでも上記の4つの選択しかありません。

ある程度、迷い、悩んだ後は、決断して前に進むしかありません。

(株)アイシン興信所では
札幌・小樽・函館・石狩・留萌・稚内・紋別・網走・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  旭川市ホームページ

寂しさと向き合う

例えば、何かしらの事情で離婚し、独りになってしまう。

今までは玄関を開けると家族が待っていた家・・・・

家族と会話をしながらの夕食・・・・

そのような日常がある日、離婚という形で全く変わってしまう。

玄関を開けても、誰もいない家・・・・

独りで食べる夕食は何を食べても味気ない・・・・

探偵はそのような状況で寂しさを噛み締めている人たちをたくさん見てきました。

そして、探偵は気づきました。

寂しさは逃げてしまうと余計に辛くなるものです。

いっそ、寂しさを開き直って受け止めてしまう方が楽です。

今は離婚して独りなんだから寂しくて当たり前・・・・

この状況におかれたら、誰だって寂しいさ・・・・

探偵はハッキリと言います。

寂しさから逃げてしまうと更に寂しくなる。

いっそ寂しさを受け止めてしまいましょう。

そして探偵は約束します。

1年後、その寂しさは今よりもずっと楽になっています。

(株)アイシン探偵(興信所)では北見市を含め、北海道全域で 
浮気調査・不倫調査・素行調査・家出人調査・盗聴器発見調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵(興信所)  富良野市ホームページ

浮気問題 夜は寝るに限ります。

例えば夫の浮気問題で悩んでいる奥さんたちへ。

探偵はそんなときは「とにかく早く寝る」ことをお勧めします。

早く寝ることの意義は3つあります。

1.夜にいくら悩んでも本当の答えは出てきません。

  夜に悩むより、昼にちゃんと考えることが大切です。

2.うつの予防

  うつにならないためには睡眠をしっかりとることが大切です。

3.記憶の整理

  人は記憶を整理するために睡眠が必要といわれています。

  日々の辛い記憶を寝ることによって翌日の朝までに緩和する。

でも、夫の浮気問題に直面しているとき、なかなか眠れません。

そんなときは薬局に行って市販の睡眠導入剤を購入してください。

そして、辛い時はとにかく早く寝てしまうのです。

探偵はハッキリとお勧めします。

夫の浮気問題で悩んでいるときは、毎日トットと早く寝てしまいましょう。

(株)アイシン探偵(興信所)では稚内市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査 他
様々な調査承っております。

(株)アイシン探偵(興信所)  北見市ホームページ

配偶者の浮気とあなたの限界

夫の浮気問題が発覚する。

妻はいろいろな理由から夫の浮気問題を黙認する。

まだ、子どもが幼く、離婚などを回避したい・・・・

夫に逆ギレされたら怖い・・・・

子どもが高校を卒業するまではことを荒げたくない・・・・ 等など。

でも、夫婦という本来は信頼で結ばれるはずの関係において、

夫が浮気をしていることを黙認することは心と体に負担がかかります。

そして、「心の限界」については自分でも分かることが多い。

最近、夜、眠れない・・・・

最近、気力は湧かない・・・・

私は鬱になったのかしら・・・・  

でも、「体の限界」には意外と自分では分からない。

最近、風邪をひきやすくなった・・・・

何でもないときに汗が出てくる・・・・

過呼吸になってしまうことがある・・・・

体の限界については無頓着に放置してしまうことが多いのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気を黙認する。

「心の限界」も十分に考えてください。

そして、「体の限界」にも十分に気をつけてください。

(株)アイシン探偵では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査 他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

興信所 網走 「選ばれて・・・」

例えば、妻子ある男性と交際している女性。

ときに不倫関係という制約された関係は「セツナサ」が恋心に拍車をかける。

私は結婚なんて望んでいないわ・・・・

彼の家庭を壊すつもりなど微塵もないわ・・・・

私と会ってくれているときの彼の笑顔さえあれば、他に何もいらないわ・・・・

そして、女性は不倫というセツナイ関係を続ける。

ある日、彼が女性に言うのです。

「僕は妻と別れる、そして君を幸せにしたい」・・・・・と。

女性は彼の妻子には悪いと思いながらも

「私は選ばれた」と嬉しさがこみ上げてくる。

そして、女性はその彼と結婚する。

だが、数年後、その男性は、また違う女性を選ぶ(浮気をする)のです。

今、不倫中の女性へ。

彼が「僕は家庭を捨てても、君を幸せにする」と言ってきたのなら、

その彼は数年後、違う女性に同じ言葉を言います。

どうか、アナタはその不幸の連鎖に巻き込まれないでください。

(株)アイシン探偵社では札幌市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  網走市ホームページ

浮気離婚問題  夫婦間での不平等

探偵という立場で夫婦間の問題をみていると、圧倒的に夫(男)が不利です。

1.親権について

例えば、妻の浮気で離婚する夫婦。

夫は浮気をするようなだらしない妻に子供を渡したくない。

また、妻の浮気相手の男に虐待でもされたら・・・と子供の親権を主張する。

でも、妻も親権を主張する。

このような状況で妻と夫が互いに親権を主張した場合、ほとんどが妻の圧勝。

調停でも裁判でも基本的な考えは「母子優先」です。

妻が不貞を行い、家庭というものを破壊しても、基本的にその点は考慮されない。

また、いくら夫が父親として適正があっても、

妻が母親として不適格であっても、調停員も裁判官も一律的な判断をする。

2.DVについて

探偵は夫から妻のDVより、妻から夫のDVの方が多いと実感しています。

ですが、世の中は妻から夫へのDVについては全く無関心です。

警察も夫から妻へのDVについては反応してくれるが、

妻から夫へのDVの場合は「ただの夫婦ケンカ」として全く相手にしてくれない。

3.養育費について。

仮に妻が子供の親権を取り、観護者になった場合、夫は養育費を払う。

ですが、逆の場合はなかなか難しい。

夫が親権を取り、観護者になった場合、妻の支払い能力がないと、

養育費を払ってもらえないケースが多い。

探偵はハッキリと言います。

夫婦間の問題では、圧倒的に夫(男)は不利です。

その点を夫たちは十分に想定して戦わなくてはなりません。

(株)アイシン興信所では岩見沢市を含め、北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・結婚調査 他
様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  岩見沢市ホームページ