興信所調査 不倫という関係

例えば、妻子のある男性と交際している女性。

当初は「私は彼に家庭があってもかまわないわ」

「彼に結婚などは望まないわ」

「私が好き・・・という気持ちが一番大事なのよ」

「たまに彼と時間を過ごせれば幸せなの」

だが、女性は最初は「ただ好きでいられれば・・・・」と思っていたが、

だんだんと寂しくなってくる。

クリスマスイブの日・・・・

お盆・・・・

お正月・・・・

絶対に家族と過ごすときは、当然、会えない関係です。

また、彼がインフルエンザになった時、当然のごとく看病もできない。

やはり、不倫はそんな現実と向き合わなければなりません。

不倫はだんだんと寂しくなる関係です。

アナタが寂しさを感じ始めたら、その不倫を終わらせるときです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌市・小樽市・函館市・旭川市・帯広市・北見市・網走市・釧路市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  北見市ホームページ

興信所帯広  最悪に備えて対応をする

例えば、夫の浮気調査を依頼される。

探偵が調査を行なうと、やはり夫の浮気が確認される。

その後、探偵は奥さんと今後の対応について相談をする。

奥さんは「夫はそこまではしないと思います」・・・と繰り返す。

給料は今まで通り、入れてくると思います・・・・

子煩悩な人だから、離婚は絶対に要求してこないと思います・・・・

家を出て行くことまではしないと思います・・・・

逆ギレや開き直りはしないと思います・・・・

奥さんは、夫は「そこまで・・・」と楽観的な想定をされる。

当然、一生を誓い合って結婚をした相手である。

夫の浮気という事実に直面しても、最後まで信じたいと思うのも分かります。

ですが、やはり「そこまで」を想定していなければなりません。

給料を入れてこなくなる・・・・

離婚を強引に迫ってくる・・・・

家に帰ってこなくなる・・・・  等など。

夫の浮気が発覚する。

夫はそこまではしないと思います・・・・という楽観的な想定はダメです。

そこまで・・・を想定して今後の対応を考えて下さい。

(株)アイシン探偵では
札幌市・岩見沢市・三笠市・芦別市・富良野市・帯広市・釧路市  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  帯広市ホームページ

興信所 函館 絶える夫

一般的には夫が妻を支配すると思われるかもしれませんが、

探偵が実感する現実は妻から夫へのモラハラの方が明らかに多いのです。

こんな稼ぎで偉そうにするんじゃないよ・・・・

昼飯なんか、会社で水でも飲んでいればいいんだよ・・・・

私のこと、親にちくってんじゃないよ・・・・

私はいつ離婚してもいいんだぞ、たっぷりの養育費を取ってやるからな・・・・

自分の機嫌が悪いと、乱暴な言葉で夫に当り散らすモラハラ妻たち。

そして、夫は妻が怖くて、何もいえないのです。

このような例は決して珍しくはないのです。

ここで問題なのが、夫から妻へのモラハラであれば、社会の認識もあり、

対応方法があるのですが、妻から夫へのモラハラには社会は無関心なのです。

妻から夫へのモラハラに対して周りの人は言います。

男のくせに・・・・・・・・と。

探偵はハッキリと言います。

世の中、妻から夫へのモラハラが多いのです。

そのことを社会はもっと知って下さい。

(株)アイシン興信所では北海道全域で
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  函館市ホームページ

興信所調査 旭川 とりあえずの結婚はしない。

調査案件を通して、なぜこの人は結婚したのだろうと・・・。

結婚して1年・・・・ 結婚後にすぐに浮気を始め、離婚を迫ってくる夫。

結婚しても、実家に住み、一緒に住もうとしない妻。

「なぜ、俺が稼いだ給料を渡さなければならないんだ」という夫。

「私はアナタのことなど好きではないのよ」と結婚後にいう妻。

「俺は自由でいたいんだ・・・・」と家に帰ってこない夫。

まるで結婚の意味を理解しないまま、結婚をする人がいるのです。

結婚するということは「互いの人生に責任を持つことの約束」

その約束ができないのであれば、結婚をせずに「交際」という関係でよいはずです。

今、結婚を考えている方へ。

結婚をする前に今一度、立ち止まってください。

なぜ、結婚するのか?を互いに考えてみることが必要です。

(株)アイシン探偵社で
札幌・小樽・函館・旭川・富良野・帯広・根室・釧路・網走・紋別 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社  旭川市ホームページ

興信所調査 弱者を装い離婚を企む妻

例えば、妻の不審な行動が続く。

頻繁に実家に帰るといっては外泊する。

女友達とのカラオケに行くといっては朝帰り。

ある日、夫が妻に「お前、浮気でもしているのか?」と聞く。

妻は逆ギレをして「そんなわけないでしょう」と怒鳴る。

数日後、仕事から帰宅すると妻が出て行っていた。

妻の荷物もなくなっている。

夫はすぐに妻の実家や友人に連絡をするが、「分からない」と答える。

その後、夫は警察に家出人捜索願を出しに行くのだが・・・・

警察官は夫を睨み付けるような目で対応してきた。

警察官  「奥さんの家出人捜索願は受理できません」

       「奥さんの居場所は警察は把握しています」

       「でも、アナタにそれを伝えることはしません」

そして警察官は夫に言うのです。

警察官  「奥さんの居場所を無理に探してはなりませんよ」

だが、探偵が調べてみると、妻は浮気相手の男性のところで同棲をしている。

おそらく、妻は家を出る前に警察署に行き、夫からDVやモラハラをうけているなど、

自分に都合のよいストーリーを作り上げて、警察に言っておく。

夫が「家出人捜索願」を出せないようにしておく。

そして、警察署に夫が来たら、多少のプレッシャーをかけさせるように仕組んでいるのです。

警察を悪用する浮気妻が多いのです。

もし、アナタがそのような状況に陥った場合は、

探偵や弁護士などの専門家に相談して下さい。

自分で安易に動いてしまうと妻の思う壺になってしまいます。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・岩見沢・三笠・砂川・赤平・芦別・富良野・帯広・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所  岩見沢市ホームページ

興信所調査 恋愛を繋がない時期

例えば、夫の浮気が原因で離婚した女性。

「アー、離婚してさっぽりしたわ・・・・」と言っても、やはり寂しさが襲ってくる。

その時、ふいに男性との出会いがある。

普通の時であれば、ある程度は相手の本質が見えるものだが、

寂しい時は、その本質を見る目が曇っていることが多い。

探偵は、寂しい時に出会った相手に「騙された」と相談を受けることが多いのです。

また、人は一度目の辛い出来事は乗り越えられるが、

辛いことが2度続くと耐えられない。

離婚という辛い出来事があり、すぐに次の恋愛に入り、傷つかないようにして下さい。

自分が寂しい時に出会う恋愛には気をつけて下さい。

できれば、離婚後、1年は恋愛をしない・・・と決めてください。

(株)アイシン探偵では室蘭市含め、北海道全域で 
浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴器発見調査・家出人調査  他
様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  室蘭市ホームページ