離婚、養育費の問題

何らかの事情で離婚をする夫婦。

慰謝料・・・・>

財産分与・・・・

養育費・・・・

慰謝料や養育費は離婚時にある程度、清算できるのだが、

養育費は子供が成人になるまでの長い期間で履行されるのもです。

実際に決められた養育費がキチンと最後まで払われるケースは稀である。

夫が仕事も辞め、引越しをして逃げてしまうケース・・・・

離婚の原因となった浮気相手と結婚し、子供が産まれたといって

減額請求の調停を起こしてくるケース・・・・

仕事が変わり、収入が減ったので養育費は払わないと開き直るケース・・・・

通常、離婚した場合、妻が親権者となる。

だが、上記のような様々なケースで養育費を払ってこない夫が多いのです。

そのような場合、養育費を上手に払わせる方法は

別れた夫に対して、常に父親であることの自覚を持たせることです。

そのためには子供に定期的に面会させる必要があります。

「浮気をして、離婚になったのだから、夫に子供を会わせない」といって

子供を夫に会わせないと、夫は父親としての自覚がなくなります。

ですから、定期的な面会は養育費を上手に払わせるためにも必要なのです。

もう1つ・・・・

嘘でもよいから、夫に対して感謝の言葉を伝えることです。

アナタが養育費を払ってくれるから、助かるわ・・・・

あの子がいつもパパに会いたがっているわ・・・・

アナタも大変な中で養育費を捻出してくれて、ありがとう・・・・

男は単純な生き物です。

そんなふうに言われると、頑張って養育費を払うぞ・・・と思う。

絶対に養育費など払わないぞ・・・とうそぶく夫も中にはいます。

でも、そうでなければ、

「子供に会わせる」ことと、「感謝をしておだてる」ことが

養育費を上手に払わせる方法です。

(株)アイシン探偵では
札幌市・小樽市・函館市・岩見沢市・赤平市・富良野市・釧路市  他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン興信所  岩見沢市ホームページ