興信所 小樽市 浮気の傾向と特徴

小樽の人口は13万人。

ここ数年は人口が減少している。

札幌のベットタウンとしての発展しきれていないのも

要因である。

浮気の傾向としては妻の浮気より

夫の浮気が多い傾向にある。

浮気のパターンとしては

銭函などに点在するラボホテルを利用しての密会が多い。

また札幌市に隣接することもあり、

札幌市内にクルマで移動し、デートなどをする場合もある。

地域密着性が高いので浮気当事者たちの警戒度も高い。

(株)アイシン探偵事務所では
小樽・函館・旭川・帯広・北見・紋別・網走・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 小樽   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。